【パンフルート演奏】新しいパンフルート!!という喜びもつかの間、管が割れた(つД`)

「注文していた新しいパンフルートが出来た!!」ヽ(^∀^ )ノ

と喜びのつかの間、
『初日で管に亀裂が入る』
というの事が2回連続しておき、かなりゲンナリモードの武之介です。
(実は2週間ぐらい前に一度完成品を送ってもらったのです)
楽器の方は制作してくださった大束先生の下に明日送る予定。

今回作って頂いた楽器は
「真竹」
という素材にて作ったという珍しいパンフルート。
(普通、パンフルートは女竹で作るらしい)
もしかして、材質の面で何かあるのかぁ・・・(つД`)

何はともあれ、2回連続で初日で壊れるという事が続くと、ショックすぎて言葉がありません。
今日のパンフルート同好会練習も、ショックのあまり途中で切り上げてしまいました。



今日こそBLOG上で、新型パンフルートをお披露目できると思っていたのになぁ。
まさか「また故障した」という報告をのせる羽目になるとは・・・う~。
スポンサーサイト

Comment

[2746] あせらない

今こそ冷静に。お待ちしてますよ。真竹。あんまり知りませんが、女竹よりも柔軟性に劣ってるから割れやすいということなのでしょうか。それともその逆なんでしょうか。とりあえず待ってまぁす。
明日は関東圏も近畿圏も雪だそうな。風邪ひかれませんように。

[2747]

新しいパンフルートが割れてしまい残念でしたね。
篠笛にも言えることですが、女竹(篠竹)や真竹などの竹材は急激な温度変化、湿気の度合いによっても割れやすくなります。
篠笛には割れ防止のため竹の両端に藤づるを巻いたりするのですが、そういった加工がパンフルートにもできるといいかもしれませんね。

[2748]

重複投稿してしまったようで申し訳ないですm(__)m

[2749]

■ 椿三十郎殿
私も材質の事は???な状態です。私自身の楽器の取り扱い方が間違っている可能性があるため何とも言えませんが、安心して演奏できるようになると嬉しいですね。
関東では結構降ってくれました。
2月も半ばだというのに、まだまだ安心できませんね。
お互い気を付けましょう!

■ 篠笛吹き殿
という訳で、お見せするとお伝えしました件は、中止という事になってしまいました。
篠笛も同じ竹製ですから、楽器の保管方法などには共通するものがあると思います。
そういった事についても、今後はいろいろ教えてください。m(_ _)m

[2758] 竹製楽器の養生

またまた久しぶりに見に来ました。
前にもコメントしましたけれど色々な笛に浮気しているところです。
(まあ、ドゥドゥクでアメイジンググレイスはつたないですけど、ふけるようにはなりました。)
楽器の割れですけど、乾燥しすぎたりした竹製の管楽器に、急に息を吹き込んで長時間演奏すると割れるみたいですね。
ベトナム製の竹のオーバートーンフルート(たしかケンとかいったと思いますが)を一発で割ってから、
私は初めて竹製の楽器を使用する際には、手でこすって温め、その後吹き口の反対側から息を吹き込んだり、5分ほど音階を吹いてから少し休ませるようにしています。
それで大丈夫みたいですけど。

[2759]

■T.Y殿
お久しぶりでございます。

ドゥドゥクでアメイジンググレイスですか?!
うわぁ~、ぜひともお聞きしたいものです。
YOUTUBE等にUPする予定はありませんか?

なるほど、乾燥しすぎた楽器に長時間息を・・・ですか。
確かに「乾燥」というものは竹には善し悪しの効果をもたらすものだと思いますので、そういう部分も含めて、楽器保管に気を付けなければならないのかもしれませんね。
楽器を演奏することばかり頭にあって、そういった所に全然配慮していなかったと思います。
猛省・・・(--;

[2760] 真竹

真竹についてですが、
内の実家に真竹がこの10年ぐらいで
ものすごい群生し始めて、えらい
勢いで増えてこまっていました。
家庭菜園のところまで生えてくるので
とっては捨て、とっては捨てしていました。


パンフルートをつくるのにいいかな
と思いましたが、
どうも肉厚で作りにくいので、
ほとんどは捨ててしまいました。


真竹の繊維は女竹とはちょっと違いますね。
菅の厚さも必要以上に厚く、
パンフルートをつくる上でも
いまのところは
敬遠しています。
でも、真竹もよく乾燥すれば、
悪くないと思いますし、

これからは捨てずにおいておくようにします。

割れる原因は何なのでしょうね。
大束さんはなんとおっしゃってますか。


[2761]

■風雅殿
返事が遅れてスイマセン。
ちょっと身の回りにいろいろあって、久しぶりにPCを触った次第でした。(--;

確かに肉厚のあるパンフルートに思えます。今まで持っていたパンフルートとはちょっと違いますね。
先生がいうには
「多少力を込めた程度では割れるわけがない。もしかしたら乾燥が足りなかったのかもしれない。」
という事でした。
とりあえず現状は修理してもらって、状態を見ているところです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1273-17a9e9cb

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する