「栃木県楽友協会 ベートーヴェン 第九演奏会」に参加してきました。第九最高!

本日は、栃木県総合文化センターにて行われた
「栃木県楽友協会 ベートーヴェン 第九演奏会」
に、合唱団のテノールとして参加してまいりました。


所変われば第九も変わる。
栃木交響楽団との第九は、やっぱり素晴らしかったぁ~!!
最高っ!!ヽ(^∀^ )ノ
熱いっ!
熱いねぇ~!!
もうこれでもかっ?!!っていうくらい、腹の底から声を絞り出して、遠くに響け~!とばかりに「第九」を歌ってきました!
今年は日光市・都賀町・鹿沼市と3回歌い、この宇都宮市で4回目となりますが、未だ楽しくて仕方ありません。
広く大きなホールに加え、眼下には
「あの栃木交響楽団の方々がいる!」Σ(゚Д゚)
と思ってしまうと、合唱団のやる気もメキメキと上昇。
周りの皆さんの表情が、練習の時と全然違います(笑)
私なんかはもう嬉しくて嬉しくて、壇上に上った時から
「一秒でも良いから、長くこの場に止まり続けたい。歌い続けたい」
と思っておりました。


第一楽章から入場し、第四楽章のバリトンソロが入るまでの間
「壇上にじっと座って待っていなければならない」
という超間近で栃響の音楽がきけるという喜びと共にお尻が痛いという喜怒哀楽?にふけりながら、第九に酔いしれておりました。


そしていよいよ第四楽章が始まると、あの歓喜のメロディーが。
コントラバスの重低音が響き渡ってから、他の楽器が少しずつ加わっていって
「このメロディ?」
と、何度も確認しあうかのように同じメロディを演奏しつつ、少しずつ音が豊かに華やかに変わっていくところなんかは、もう聴いているだけで感激してしまいそうでした。
(コントラバスいいねぇ~。私はあの重低音が鳴り響くのが大好きなんだ!)

そしてバリトンソロ!
そして合唱っ!!
荻町先生やボイストレーナーの船山先生(ソプラノソリスト)との練習で指摘されてきた事の一つ一つを思い出しつつ
「オーケストラの音楽の上に合唱を乗せるようなつもりで!」
という思いそのままに、遙か先にある二階席のそのまた向こうまで響けと、歌う事に集中いたしました。

私がもっとも大好きな男性合唱
「Laufet Bruder rure Bahn」
の下りでテンポ良く力強く歌う男性合唱の所は、いつ歌っても素晴らしいなぁ。
第九を歌う合唱の男声陣にとっては、あのシーンの箇所だけは
「俺たちが主役だ!」(゚Д゚)b
とばかりに歌い上げるんですよね。
そのくらい、気持ちが良いんです、あそこは!!
テノールの菊川さんのソロに続けと、今回も
「走れ!兄弟よ!!」
という思いの如く、力強く猛々しく!!あ~、たまりません!


そして最後のPrestssimo。
「今回は例年よりもずっと早く振りますので、合唱も全力で付いてきて下さい」
という言葉通り、めちゃくちゃ早かったなぁ~!
オケの皆さんも必死の形相で一心不乱に弾いているのが分かるくらい、凄かった。
「弦切れるんじゃね?」
ばりにバイオリンやチェロが弾きまくっていたけど、やはりあのシーンは、オケの人たちも相当苦労したんじゃないだろうか。
オーケストラ全体がこのメロディに向かって
「無我夢中」
で奏でる上を、合唱達も
「無我夢中」
で歌い上げた。
そんなPrestssimoで、第九に幕が下ろされました。




もう全力でした。
歌い終わった後のあの何とも言えない脱力感・・・やり遂げた爽快感っていうのかな?
何回も味わってきたはずなんだけど、毎回毎回感激してしまう。
「第九って凄いなぁ」
という事を今回も思い知らされた、そして感じる事のできた素晴らしい演奏会でした。

こういう思いを毎回感じられるからこそ、第九はやめられません。



先生方、オケの皆さん。
文化センターの事務局の方々。
そして合唱団の皆様方、誠にありがとうございました。
素晴らしい時間を共有することができ、大変感謝しております。
また来年も御世話になるかと思いますが、また今日のような素晴らしい時間を共に過ごせる事を期待しております。

ありがとうございました!( ^▽^)
スポンサーサイト

Comment

[2711] 年末です

年の瀬、といっても差し支えないころ合いとなりました。あと二、三日でクリスマス。プレゼントは家族に何か、と考えてますが、まぁコンビニでかえるものくらいでしょう。orzと思わないのは貧乏人の意地ですわ!とか思いつつ、自分にはおもちゃを一個買いました。HERPAというドイツのおもちゃメーカーのくるまを買いました。1/87スケールで長さ5cmくらいの精巧なプラスチックモデルです。完成品で車種はポルシェタルガというのです。実際にはポルシェケイマンというのがほしかったのですが、まぁ、よく似てるのでいいか、ということです。
さて、ヒートアップされてこられた様子。祝着です。毎年、この話を聞くにつけ舞台に立つ興奮が伝わってくるのですが、いろんな人と一緒の事をできる喜びみたいなのがとてもうらやましい、と思っています。自分の場合手慰み的な部分が9割を占めておりますので、う~んいいよなぁ、と。歌ってみたいのかなぁ、と思ったり。しています。ちょいとはずかしいですな、まだ。

[2712]

こんにちは。
コメントそして
本番ありがとうございました。
本当に素晴らしい演奏会でしたね。

また来年ご一緒しましょう。

[2713]

■ 椿三十郎殿
クリスマスは仕事・・・(つД`)
まぁそんな訳なので、23日のクリスマスコンサートを思う存分楽しんでこようと思います。
教会という特殊な場所で歌うのも、とても楽しいですからね。

おもちゃですか~。
私が最後に買ったおもちゃとなると・・・う~ん、思い出せません。
学生時代に購入した「姫路城のプラモデル」が最後かも?(^^;

合唱ってとても簡単に入れるものですよ。
楽器演奏とは違って、とても敷居が低く、誰でも楽しめるものだと思います。
(コンクールなどを狙っている団体は別ですが)
私は歌うのが好きという理由から合唱を選択しましたが、今はその選択に大変満足しています。
様々な方々とお会いすることができ、様々な体験をすることができました。
今後もいろんな方にお会いして、いろんな事を体験したいです。
独学でがんばるのも良いかと思いますが、やはり仲間と一緒にというのが一番長続きすると、何より楽しいですよ?
ピアノ演奏、笛の演奏・・・何でも良いから、お近くのお仲間を捜してみてはいかがでしょうか?
情報は至る所に一杯転がっていると思いますよ?

■ 優記ここあ殿
栃木交響楽団のような素晴らしい団体と共に、あのような演奏会を作ることが出来たことを大変嬉しく思います。
来年の演奏会までにもっと歌を勉強し、更にレベルアップした形でまた歌いたいと思います。
来年もご一緒できますよう、期待しております!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1250-da969df1

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する