スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パンフルート演奏】鹿沼パンフルート同好会練習日(2010/9/15) 腹が減っては演奏は出来ぬ

毎週水曜日は、鹿沼パンフルート同好会の練習日にしています。
鹿沼市文化活動交流館・創作工房室にて19:00~21:00まで。
(週末も自主練習と称して練習しています。正式な練習日ではありませんが

先週の練習は
「やる気がでねぇ~」(つД`)
とのたうち回っておりましたが、今日の練習は一転して
「やる気満々」(≧▽≦)
でした。
頑張りすぎたのか、練習終盤の頃には腹ぺこで力が入らなくなる始末。
腹筋を意識すると、グーグー音が鳴るのがよく分かる(笑)

おにぎり一個じゃ、2時間の練習はもたないのねぇ・・・(つД`)


■本日の練習
・2、3、4、5度飛び
・半音、スケール練習
・練習譜6~20
・アメイジンググレイス
・故郷
・寂しい羊飼い
・カントリーロード
・千の風になって
・パンの夢


■本日の練習について
前回の投稿にだした「オランダのパンフルート奏者、Noortje van Middelkoop さんの演奏動画」を何度も見直していて、
『しっかりとしたタンギングだなぁ』
という事に感銘を覚えたためか、今日の練習はタンギングを特に意識してました。
意識してのタンギングなら出来るのですが、演奏しているとついつい忘れてしまいがちです。

タンギングって、その名の通り
「舌を使った演奏法」
の事なんだろうけど、その効果は「音の区切りや立ち上がりを明瞭とする」っていう事らしい。管楽器においては必須ともいえる奏法なんだそうな。
それだけに難しく奥が深いです・・・(--;マダナントナクシカワカンナイ


■練習譜17


「パンフルート演奏入門」においては『ルーマニア民謡』と題されて記されている練習譜。
最初の頃はこの曲の演奏がとても苦手でなかなか上手く演奏できませんでした。
約半年前の練習譜17

こうやって聞き比べてみると、大束先生に習う前と後ではずいぶん演奏法が変わったなぁというのが実感できます。
今でもまだまだだけど、また半年後などに聞き比べてみて
「変わったなぁ~。上手くなった!」
って思えるようになりたいね。



■アメイジンググレイス



アメイジンググレイスも半年前の演奏と比べてみると全然違うなぁ~。
たどたどしさが今のワタシ以上に目立つ演奏で、自分の事ながら聴いているとちょっと不安になってしまいます(笑)

オクターブ上げた時の演奏などをもっと綺麗にできるといいなぁ~って思えた今日の演奏でした。
あとどうも立ち上がりの部分が苦手らしいので、ここも何とかしたい。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1212-7d42b6d1

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。