N響の「新世界より」を聴いていたら元気出てきた

今の今まで疲れまくっていたのですが、NHKにて日曜21時から放送しているN響アワーの
「交響曲第九番ホ短調作品95 新世界より」(ドヴォルザーク)
を聴いていたら、いきなり元気でた(笑)

Dvorak:交響曲第9番 「新世界より」 「第2楽章」

第二楽章の「遠き山に日は落ちて」のオーボエ部分は本当に素晴らしいね!!
あのオーボエ独奏の部分は凄く大好きで、アレが好きだからオーボエが好きといっても過言ではないくらいだったりします。(^^;
パンフルートでも練習曲として掲載されている曲ですが、演奏動画にあるように上手く響かせる事ができません。
低音を響かせるのって、本当に難しい。


Dvorak:交響曲第9番 「新世界より」 「第4楽章」

そして、第四楽章は熱い!
演奏動画の14秒あたりの「ズチャズチャズチャズチャ!」という箇所は握り拳をギュギュギュッ!!みたいに握りしめ力強さを増していく感じが素敵!チェロやコントラバスあたりのギュギュギュという響きに、ティンパニのいつもと違った固いドゥンドゥンという力強い音を加え、ホルンやチューバのズンズンズンという重々しい音が重なる。その上をバイオリンや他管楽器達が華やかにスピーディに怒濤の勢いで流れていくのが、何ともいえない。
8分あたりから始まるティンパニのドンドドンドドンドドンドっていうリズムなんかたまんね~(笑)


聴いていて凄く嬉しくなってしまいました。


ちなみに、この「新世界より」を聴いて
『銀河英雄伝説を連想した人』
は、ぜひ私とお友達になりましょう!!(  ̄ー ̄)

あぁ、生演奏の「新世界より」が聴きたい。
スポンサーサイト

Comment

[2612] ちょっと報告

ピアノですが、アメイジンググレイス。弾けるようになりました。たどたどしく…。基本ばっかしではつながり?があんまりわからず、うなっていることしかできないので、とりあえず実践。やってみたらどないかなるかという気持ちでやってみました。ちょっと音楽の楽しさが感じられました。
やる気が出たとのことですが、しばらく真っ白のままで過ごしてもよかったように思います。そして少しずつ透明に?元のカラーに?なっていった方が何となくいいように思います。
10月にも舞台があるとのこと。本当に真っ白になりませんように。10月越えたら11,12とすぐ年明けです。ゆったりなされますように。

[2613]

■ 椿三十郎殿
お!アメイジング・グレイス弾けるようになりましたかっ?!!
そうやって少しずつでも弾けるようになってくると、楽しさの幅のようなものが広がってきて
「あれもやってみよう」
「これもやってみよう」
みたいな感じにもっていければ勝ったも同然だと思います。
で、やっぱり重要なのは
『他人に聴いてもらう事』
だと思います。
近くにいらっしゃらないようであれば、ぜひともWEBでの公開をっ!!
私のパンフルートとあわせた合奏なんかも、ぜひともやってみたいですね。

[2857] あの楽器は・・・

あの演奏はイングリッシュホルンと言う楽器でオーボエより少し大きく、ふくよかな音が出ます。
良い演奏でしたね。今までに何回も聞いている曲ですが一番心に響きました。歳ですかねえ。

[2859]

■ granpa殿
イングリッシュホルンというのですか?あの楽器は。
ずっとオーボエかとおもってました。(^^;
いろんな楽器があるものですねぇ。ああいう豊かで落ち着いた音色のする楽器はいいなぁって思います。
哀愁漂う音色が大好きなので、たまりませんね。

確かに「新世界より」は何度も聴いているメロディなのですが、それでも聞き入ってしまいます。
名曲といわれるものには、そういった不思議な魅力があるものなのでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1203-85e50a5b

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する