【パンフルート演奏】カフェコンサート本番!!

本日は、宇都宮市のカフェ・ノバ・ネペンテで行われた
「真夏の夜のコンサート」
にパンフルート演奏者として出演してきました。



パンフルート最高!!ヽ(^∀^ )ノ


今日の演奏は最高の出来でした。
自分でも驚くぐらいに凄い演奏ができました。
およそ60人ほどのお客さん方を前にして、出番待ちの時は
「うわわぁぁぁぁあああああ」Σ(゚Д゚;)
と心拍数急上昇。
こんなんで大丈夫なんだろうか?と思いましたが、ある意味吹っ切れたのかあきらめの境地にでも至ったのか(笑)、本番舞台に上がった時は、あれほどあった緊張が逆に心地よいくらい感じている自分がおりました。

一曲目は、「アメイジンググレイス」
パンフルートを始めた一年前から、ずっとひたすら練習し続けてきた曲。
何が何でもこの曲だけは外すことの出来ない私にとっての大事な曲。
雪の降るくらいの寒さに震えながら練習した時の事、暑い中汗をかきかき練習した時の事、大雨の中の事や、夜の暗闇の中月明かりのみで練習した時の事、そういった一年間練習してきた思いのようなものを詰め込んで、じっくり1フレーズずつ、大事に大事に演奏しました。


二曲目は「故郷」
高音部のパートはとにかくパンフルートの響きを大事にしつつ、その響きが少しでも遠くへ遠くへと届くかのようなイメージを持って。あの山を越えて、隣町の鹿沼市まで届け(笑)とばかりのイメージをもって、とにかく遠くを意識したイメージで演奏。
逆に低音部の方は低く重く・・・ゆったりとしたリズムと響きを持たせつつ、今自分が立つ地面からわき上がるかのようなイメージでもって曲を表現いたしました。


三曲目は「パンの夢」
伴奏付きは故郷でもやりましたが、本格的な曲としての伴奏はこの曲が初めて!
非常に高い高音部もあり、低音部もしっかり響かせなければならない。それでいてこの曲がもつ、とても穏やかな優しい雰囲気・・・まさに「夢」のようなものを壊さないよう、それでいて音自体が弱いものにならないように注意しつつ、後は伴奏にのるがまま、ひたすら私が思う「パンの夢」の世界を表現したつもりです。



ノーミスという訳には参りませんでした。
ですが、心地よい緊張感と共に、いつも以上にパンフルートの音色が響き、難しい高音部も淀みなく出すことができ、低音部の難しい思い響きも自分なりの表現でき・・・もう何て言うのかな、演奏技術云々というよりも
「パンフルートの音色を聴いて欲しい!」
という思いをのせて演奏出来たのが凄く嬉しかったね!
それが功を奏したのか、自分でも驚くぐらいに、いつもの練習以上にパンフルートを響かせる事ができました。
大勢の方の前で演奏するという事が、これほど面白いものだったとはなぁ。

もう演奏が終わった時は
「すべてを出し切った。今までで一番の演奏が出来た」
という心地よい疲れがとても気持ちよかったです。


共演者の方々も皆さんとても気さくな方達ばかりで、初対面でもある私などにもいろいろ話しかけて下さり、そのおかげもあって、緊張感もほぐれたのでしょう。
フラダンスに朗読、クラシックギターに歌、アコースティックギターにバイオリンと、様々な楽器が奏でる音楽や踊り。真夏の夜という雰囲気が出す独特の緊張感もあいなって、皆さんとても素晴らしい演奏ばかりでした。
「こういう音楽もあるものなのか」
といろいろ勉強になりました。
こういう方々と共に演奏することが出来たことを、本当に嬉しく思います。


今日の演奏会を主催してくれた鹿沼混声合唱団のK君。
そしてカフェのマスター、従業員の皆様。
共演者の方々やスタッフの皆様。
応援として駆けつけてくれた鹿沼混声合唱団の皆さんや、観客の皆様。
そして、このBLOG上でも私の書き込みに対していろいろ応援メッセージを送って頂きました皆様方には、本当に感謝感謝の思いで一杯です。
様々な人の協力無しにはなしえなかった今日のコンサート、そして私のパンフルート演奏。
「人の和が作り出す力というものは、本当に凄いものだ」
と改めて思い知らされました。
金銭的などの利己的で作り上げる繋がりよりも、こういった利益などを除外しても集まってもらえるような・・・こういう人の和こそ、私は大事にしたいと思います。


「パンフルートを演奏してきて本当に良かった」
と思えた一日でした。

おかげさまで素晴らしい演奏ができました。
皆さん、応援ありがとうございました!!ヽ(^∀^ )ノ
スポンサーサイト

Comment

[2605] ブラボー!!、パチパチパチ!!!やったー!!!!

武之介さま
おめでとうございます!
いや、ついにこの日が来ましたね。
どうだったんだろう、一回目だから上がってしまわなければいいけどと心配していました。
でも、そんな心配なんか吹っ飛ぶような素晴らしい演奏され、そしてその場にいらした方々とすばらしい時間を共有されたこと、心から祝福させていただきたいと思います。
ブログの報告を読んでいると、きっとパンの神が降臨したのだなあと思いました。

[2606] 昨日の午後4時ごろ

昨日は休みで家でネットしてたのですが、テレ~としてたら午後4時過ぎ。お、もうそろそろ。とか思って昨日のところに付け加えで書き込みを入れて、あたるも八卦当たらぬも八卦とか思いながら、ちょっとだけ心配しておりました。本当はそっちまでこっそり行ってみたかったのですが、○がなかったもので無理でした。正直、聴きたかったですよ。
結果は気持ちよかった。でOKですね。楽しめたというのは最高の結果だと思います。今後もがんばって舞台を目指してください。
あっしもちょっとさわらねば。

[2607] おめでとうございます。

すご~~~~いですね。
ご演奏無事に終わったんですね。
精一杯練習したことが思い浮かべましたね。
羨ましいですね。
たくさんの人の前にご演奏はどきどきして、緊張感があっても、
それを楽しみにしていたこころもよかったでしょう。
私も頑張ります。

おめでとうございます。^^

[2608] よかったですね!

一生懸命練習した成果が最高に発揮されてよかったですね。(拍手)

鹿沼パンフルート同好会で一緒にパンフルートやってみたいという仲間もそのうちきっと現れますよ。これからも楽しんで普及してください。

[2609]

■ AN殿
「パンの夢」の楽譜提供、誠にありがとうございました。
「パンの夢」は殊の外評判がよく、中には
「あの曲に歌詞はついていないの?舞台で使ってみたい」
とおっしゃって下さった先生までいらっしゃいました。

フェスティバルの時は大勢での演奏だったのに変に緊張してしまったのですが、今回gは逆に集中力が増したというのか、緊張がよりよいものに感じ取れました。
自分でもびっくりしてます。(^^

■ 椿三十郎殿
こっそりとこちらまで、ですか(^^;
チケット制だったため、せっかく来て頂いても入れない~という結果になってしまっていたので、こっそりは危険です。でもありがとうございました。
他の出演者の方もおっしゃっておりましたが
「上手く演奏しようとかではなく、観客や共演者みんながすべて楽しめた!という演奏会にしたいよね」
という思いそのままになったと思います。
とはいえ、練習していたことが無駄にならずホっとしています。良かったです~。

■ jini殿
練習は無駄にならない!と言うことを、今回は強く感じましたね。
とはいえ、何も考えずひたすら吹くだけという練習が良いというものではなく、演奏することでもいろいろ考えながら吹かなければならないという事を痛感させられた、今回の演奏会だったように思えます。
とても難しい事で本当にいろいろ悩まされましたが、うまくいって本当に良かった。
小心者の私はこういう場では決まって緊張してガチガチになってしまうのですが、今回はどうしちゃったのでしょうね?
自分でも驚いてます。(^^

■ Panflute殿
ありがとうございます。もうこの一ヶ月はこの演奏会の事しか考えられなかったくらい、一生懸命練習しました。
3曲10分程度の演奏ということでたいしたことではないですけれども、こういったソロ演奏が初めてという人間には、とてつもなく難しい事に思えて不安で不安で仕方ありませんでした。(^^;

「パンフルートの音色が素敵!」
とおっしゃって下さった方が思いの外多く、自分が惚れ込んだ音色を褒められるのは気持ち良かったですね。
こういった地道な活動を通じて、少しでもパンフルートに興味をもってもらえれば嬉しいかぎりです。

[2610] おめでとうございます(^-^)/

素晴らしい演奏だったようですね。
舞台デビューがこのような結果をもたらしたことは、なんといっても武之助さんのこの間の精進そして熱い想いのなせることだったのでしょう。これからは、あちらこちらから
引っ張りだこで大忙しになりますよ(笑
どうぞ、ますますガンバッテくださいね。応援しています(パチパチパチ

[2611]

■ sumi殿
パンフルートはとても好評でした!
やはり珍しいという事で注目してもらえる事と、独特のおだやかで優しい音色でもって更に楽しんでもらえる事が出来たのは、私自身とても嬉しいことでした。

大忙しなんて、そんな事ないですよ~。
また地道に一人寂しくいつもの広場で練習です(笑)
もっと練習を積み重ねて、素晴らしい演奏ができるようになって、その演奏でもってパンフルートに興味をもってもらえる為には、まだまだ精進が必要です。
次の目標に向かって、また頑張りますとも!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1201-4b5d575d

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する