【パンフルート演奏】鹿沼パンフルート同好会 練習日(2010/6/2) 「パンの夢」に伴奏をつけてみた

毎週水曜日は、鹿沼パンフルート同好会の練習日にしています。
鹿沼市文化活動交流館・創作工房室にて19:00~21:00まで。
(週末も自主練習と称して練習しています。正式な練習日ではありませんが)



暑くなってきたためか、室内で演奏していると、じんわりと汗ばむようになってきました。今の時期はまだ良いけれど、更に夏本番になってくると、野外練習は厳しいなぁ。
対策考えないといけないかも。



今回は、「パンの夢」の曲に、伴奏をつけてみました。
ちょっとテンポがずれているけど、伴奏をつけてみると、不思議と聴ける曲になるから凄いもんだ(笑)


<本日の練習>
・2、3、4、5度飛び
・半音、ロングトーン
・タンギング、スラー
・スケール練習(ト調、ハ調、二調、ヘ調、イ調)
・練習譜01~20
・練習曲
・カントリーロード
・千の風になって
・パンの夢


■練習について
いつものように「タンギング」「ブレス」「ビブラート」の3本を特に意識的に練習。
タンギングによる出足のアタック音は以前に比べたらマシになってきたのですが、逆に音の切り方が分からなくなってきた
今のワタシの演奏はぶつ切りで音が途切れてしまっているため、不自然に音が切れちゃっています。

音の入り方も難しければ、切り方もまた難しきこと限りなし。

あと高音での音の入りがどうしても雑になってしまうのが、何度やっても修正できません。高音だから無理に出そうとして、力が入ってしまっているのかなぁ。



アメイジンググレイス
中村先生の演奏に使われていた伴奏を聴きながら演奏してみたのですが、伴奏と全然リズムが合いません!!
ゆえにパンフルートだけの音Versionで。(^^;

伴奏と一緒に演奏するって、メロディをしっかり掴んでいないと難しいものなのね。


パンの夢

(容量の都合でYoutubeにアップ。今後はYoutubeにアップしてもいいかもしれない)
こちらもパンの夢のカラオケVersionに使われていた伴奏をバックに演奏。
最初のテンポのズレはご勘弁(^^;
曲が進むに従って少しずつあってきますので。

中村先生の演奏Verと比べると、まだまだたどたどしい所が目立つなぁ。
少しずつ修正してきたい。



スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1186-7c4cc357

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する