ケーナ奏者Renさんのコンサートに行っていました。ケーナの音色も素晴らしい・・・

本日は、鹿沼市にある川上澄雄美術館にて行われた
「Ren ケーナコンサート ~初夏の夏の調べ~」
に行ってきました。


ケーナ。

今後は要チェックかも!Σ(゚Д゚)


「ケーナ」という楽器の存在は知っておりましたが、どのような音色を奏でるのかは知りませんでした。
上野楽器さん等でも取り扱っている楽器で、店頭などに展示されているのを何度か見かけたこともあり(羨ましい!!パンフルートも置いてくれぇぇ~)、ずっと気になっておりました。

今回の演奏曲は、以下の通り。
・月の砂漠
・コンドルは飛んでいく
・見上げてごらん夜の星を
・浜辺の歌
・こもりうたのように
・君の元へ
・千の風になって
・約束
・雨上がりの午後に
・明日へ



ケーナ、凄くいい!!ヽ(^∀^ )ノ

音色は尺八によく似ていてる気がする。
尺八ほどの太い音色でもなく、パンフルートほど軽い音色でもないという感じでしょうか。
BGMとして流れるギターやピアノ伴奏にあわせ、ケーナの寂しげで素朴な音色が室内を響き渡ると、何だかジ~ンとしてきてしまいました。
武之介は、こういった物寂しげで荒涼感漂う、憂いのあるメロディがとても大好きなのです。
まさに「ツボ」でした・・・ど真ん中ストライク!!ヽ(`Д´)ノ
パンフルートもそうだけど、こういった民族楽器の単純な構造の笛は、こういったメロディがよく似合う。
今回の曲も滅亡したインカ帝国を思い起こさせるという「コンドルは飛んでいく」や、死というものを題材にとりあげている「千の風になって」は、凄く気持ちが良かった。
時たま目をつぶってケーナの音に耳を傾けていると、本当に心が安らぎます。
「じっくりとひたすら聴いていたい」
そんな思いを感じさせてくれました。


私と同年代のケーナ奏者Renさん。
何でも大学時代に聴いたフォルクローレの影響で、ケーナを演奏することになったのだとか。
そんなRenさんですが、数学の教師から一転してケーナ奏者になったという異色の経歴の持ち主。
そして今や、栃木を代表するケーナ奏者。
凄いものだなぁ~と感心してしまいます。
演奏もさることながら、コンサート自体を楽しいものにしようといろいろな趣向をしてくれる所にも非常に好感がもてました。


今回の演奏会で演奏された中には、Renさんが作曲された曲があるのですが
「約束」「雨上がりの午後に」「明日へ」
という曲は、曲の背景に
『離れ離れになってしまった二人の物語。あの日交わした約束を胸に・・・』
という物語が含まれているんだそうです。
その物語の内容通り、寂しげな雰囲気のメロディが最高でした。
この3曲はいずれも素晴らしかった!!
そして、そんな悲しい思いの中にも明日に向かっての希望のようなものを感じさせてくれる、力強いメロディを含めた「明日へ」は、今日の演奏曲の中でも最高の曲でした。
思わずCD購入してしまいましたよ、すごくイイ曲です。
ケーナの素朴な音色がこんなに心地良いとは・・・。

「約束」
この素朴でもの悲しげな音色がたまりません・・・


想像していた以上に素晴らしい楽器でした。
そして、Renさんも素晴らしい演奏者でした。
今後は、パンフルートばかりではなく、ケーナにも要チェックしなければいけませんね。パンフルートが一定のレベルにまで達したら、ケーナにもチャレンジしてみようかな?


ケーナ奏者Ren Official Web Site


スポンサーサイト

Comment

[2549] ケーナもいいよね

いい演奏会に行かれましたね。
早速ご紹介のRENさんのHPに行き、「約束」の楽譜ダウンロードさせていただきました(^-^)
本当はパンフルート吹きだぞ!って言いながら
ケーナも吹ける、オカリナだって、コカリナだって、篠笛も…っていうぐあいになればいいのだけれどね。パンフルートだって途についたばかり…はるか遠い(笑
でも、ケーナは縦笛のくせに横笛などと同じエアーエッジで音を出す楽器。パンフルートが吹ければ音は出せると思います。ぜひ手元に1本おいてみては。

[2550]

■ sumi殿
世の中には様々な楽器があるものだなぁ~と改めて思いましたね。
パンフルートもふくめて、一般的にはあまり知られていない楽器のなかには、こんな風に素晴らしい音色を奏でる楽器も多いと思うので、今後もいろんな楽器に触れていきたいと思います。
ケーナはパンフルートの低い音階部分がしっかり出せるようになれれば、なんとか音出しぐらいはできるかなぁって思いました。
機会があればチャレンジしてみたいですね。

「約束」はいい曲でしたよ~。
私は「明日へ」という曲が中でも好きなので、よろしければこちらもぜひ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1184-fc4a6f16

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する