【パンフルート演奏】アメイジンググレイス

今日の鹿沼パンフルート同好会の練習で吹いてきた「アメイジンググレイス」。


中村先生のを聴いた後にこちらを聴くと、愕然としますな(笑)
中村先生の領域までたどり着くには何十年もの修練とぎすまされた演奏センスが必要なのでしょうが、そこに一歩でも近づけるよう、今後も練習をがんばりたい。


スポンサーサイト

Comment

[2545] かじってみました

前回から日数が開きましたが(一か月ぐらい)ピアノ、久しぶりに弾いてみました。ゆびまたぎ、指くぐり。Gメジャー、Fメジャー、Aマイナー、簡単な転調。少し理解できたように思いました。最後に以前から取り掛かっていた、アメイジンググレイス。半分くらい両手で弾けました。まだちょっと理解の足りない部分があるのですが、それは次回ということに。やはりたまにやると、癒されます。落ち着いている自分を意識できるような感じです。
次回を楽しみにしておこうと思います。
武之助さんのおっしょさんの前回の演奏会の動画見せていただきました。すごいというか、プロ。ですね。個人的にはあれのピアノ版でみせられてついていけるかなぁとちょっと心配になりましたが、やはり、師匠は一人いたほうがいいようにも思っております。
研ぎ澄まされたセンスは修練の中でできていくものだと思いますが、やはり師匠の教えから焼き上げていくほうがいいのかもなぁと思いました。焼き上げたものをカジカジ、して身にしていくものなのかもしれません。

[2547] アメイジング・グレイス

■ 椿三十郎殿
ピアノだと鍵盤による打鍵になるため、GメジャーやFメジャーといった「調」というのがイメージしやすいのでしょうね。
パンフルートでも最初はその調の意味がよくわからず、キーボードの鍵をたたいてイメージをもたせるようにしていました。
よろしければ、アメイジンググレイスを弾けるようになったら、音声ファイルを送ってください!
伴奏にさせてもらって、私のパンフルートとの合奏にしてみましょう。(^^


先生の存在っていうのは、本当にありがたいと思います。
可能であるのならば、やはり指導してもらった方が断然良いと思いますね。
独学だと、変なクセをそのままにしてしまいがちなので、効率的にもかなり悪いものになってしまうと実感しました。

私はアメイジンググレイスを弾くくらいが限界でしたけど、ぜひともがんばってくださいね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1182-6746b640

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する