スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パンフルート演奏】「We are the world」をお手本と合わせて吹いてみた

週末は、鹿沼市の文化活動交流館の広場を使っての自主練習にしています。
今日はそれだけでは物足りなかったので、第九合唱練習が終わった後、市内の情報センターの一室を借りて、再度練習開始。


パンフルート練習が楽しい♪
体力さえ許せば、もう何時間でも吹いていたいくらいです。



今日は暖かかったので、午前中の広場での野外練習は気持ちよかったなぁ。
野外だと音が響かないけど、その広い広場を使ってノビノビとした演奏が出来るのが嬉しい。
もっとも、まだまだ雑音レベルなので、周りで聴いてくださっている方々には申し訳ないのだが。(--;



今日聴いてくれた小さな小さなお嬢ちゃんは
「あ、私これ知ってる~」
と、「千の風になって」を一緒に歌ってくれました
あんなに小さなお子さんでも知っているなんて・・・
す、すげーーΣ(゚Д゚;)

「翼をください」を発表会で歌ったということだったので、即興ですが吹いてあげたら喜んでくれました。
私程度の演奏で喜んでくれるなんて、嬉しいねぇ。(つД`)


<<本日の練習>>
・2度、3度、4度飛び
・半音
・練習譜01~20
・練習曲
・カントリーロード
・千の風になって
・Jupiter
・草競馬
・翼をください(即興演奏)
・のばら
・We are the world



■練習について
ようやくですが、左手の持ち方が馴染んできました。
今までは親指で管の裏を押さえて、残りの4本指で管の前面を掴む
「管を親指と残りの指で挟むような感じ」
で持っていたのですが、いろいろ試行錯誤してみた結果
「親指を管の横に添えて、人差し指・中指は管の前面に。薬指・小指は管の下に置いて支える」
ような感じになってます。


Herkenhoff氏の持ち方で、左手をもう少し上に上げた感じ。
これで良いのかどうか分かりませんが、これで持つと管が安定する
半音も非常に出しやすく感じられます。(まだ上手く出ないけど)
来週、大束先生のレッスンがあるので、その時に再度確認して頂こうと思っています。


練習の主な内容は、管移動とタンギング、ロングトーン、半音が中心。
まだまだ上手くできねぇよぉ。(つД`)


アメイジンググレイス


音の出入りを特に意識して吹いてみました。
入り始めを強く吹きすぎないように。
終わりがぶちっと切れないように。
あとロングトーンも頑張ってみたのですが、まだまだの模様。
もう少し丁寧に吹けるといいのかも。



草競馬


やっと♪=130のテンポで吹けるようになったよ。(つД`)
管の移動が失敗して、他の音が混じってしまっている部分がたくさんあるけど、とりあえず及第点って事でご勘弁ください。

これからはメロディを意識しつつ、もっと軽快にテンポ良く、元気に!!っていう所かな。


■We are the world

[Part1]

[Part2]

お手本とパンフルートの合体演奏(笑)
お手本に合わせて何とか38小節まで吹くことができました。
「かろうじて」ですが、テンポも付いていくことができてます。
演奏自体はガタガタですけど、とりあえず今は最後まで通して吹けるようにすることを最優先にしたいです。

「We are the World」
とマイケルが歌う部分は、多少マシになったね。
多少だけど。(--;
テンポはあったけど、演奏部分が「これでいいの?」って疑問に思いながら吹いている部分が多々あります。
大束先生のレッスン時に、これもチェックしてもらわないとなぁ。




毎週の様に広場でパンフルートを吹いているものだから、いろんな方にお声をかけていただいております
幼稚園に行っているのかな?と思えるような小さなお子さん。
小学校のやんちゃな時期なオコチャマ諸君。
お子さんと一緒に広場で遊ぶために来たお父さん・お母さん。
散歩や施設に訪れたついでに聞いて下さるご年配の方々。
初めての方が多いですけれども、少しずつですが
「前もここで吹いているのを聴きました」
というお言葉を頂ける機会が増えてきました。
まぁ非常に地味な活動だけれども、少しずつでもパンフルートが広まってくれると嬉しいね。
スポンサーサイト

Comment

[2478]

本当に頑張ってますね!って言うか楽しんでますね(^-^)
公園でいろいろな方に声を掛けていただいて、いい感じです。
We are the Worldへの挑戦は脱帽!
元歌と音が合っていないような気がするけど、パンフルート用の楽譜が移調してあるのかもしれませんね。
こんな風にあわせようと思っても見なかったので…
しかし、もしかしたら武之介さんが一番練習しているかも。
それにしても
武之介さんのパンフルート、音色がパンフルートらしくなってきましたよ(^-^)
あっという間に追い越されそうです。

[2480] we are the world の楽譜はト長調でした

■ sumi殿
名ばかりの同好会なので、鹿沼で初舞台を行うまでの間はひたすら地味にがんばるしかないですね。
練習で演奏力を何とか向上させて、その演奏力とパンフルートの音色でもって、パンフルートという楽器に興味をもってもらえると、嬉しいですね。

We are the worldですが、楽譜を見るとト長調になっています。
さいたまパンフルートさんのBLOGで、「ト長調に先生に移調してもらった」という書き込みがありましたので、おっしゃる通り移調されたのだと思われます。
とはいえ、メロディを覚えたり、テンポを覚えるのであれば、十分役に立つものだと思うので、これからもこれにとりあえず合わせて練習していくつもりです。
後は大束先生のレッスンの結果で、調整していければいいですね。

技術が未熟な分、練習量で何とかカバーしなければならないっていうだけなんだと思いますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1128-e42e5854

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。