【パンフルート演奏】ザンフィルの弟子


Petruta - Panflute Singer Girl Romania
(演奏自体は2:10あたりから)

中村先生のHP掲示板にて紹介されていたパンフルート演奏動画。
先生曰く
「彼女の唇は厚いので、日本人にもとても参考になります。練習の時に、息を管に吹き込むのではなく、管をもう少し下げて下唇の下の線あたりに管のエッジが来て、息は管の上を前方に出すつもりでと説明してもなかなか分かりづらいようなのですが、このビデオを見てもらえば、私の下手な説明よりはるかによく分かるかなあと思いました。」
との事。

確かに言葉で説明するより、こういった動画を見たほうが、より直感的に分かりやすいですね。
管の持ち方、唇と管の距離感、唇の形、ビブラートの方法、演奏の姿勢(肩・腕・背筋)、演奏の際の視点、管の移動・・・参考になる部分をあげていたら、きりがないくらいです。

それにしても上手いなぁ。
さすがはザンフィル御大のお弟子さん。
同じ「寂しい羊飼い」を演奏しているはずなのに、武之介の演奏とは天と地の差だわな(笑)

寂しい羊飼い(武之介版)※酷い演奏注意!

どうやったらこの酷い演奏が、少しでもあのような演奏へと近づける事ができるのだろうか。
むむむむむ・・・。

スポンサーサイト

Comment

[2471]

本当に彼女の演奏法は素直な感じで参考になりますね。素敵です。私も何度も何度も見てますが、なかなか、自分のものにするには程遠い感じです(^^;

[2472]

■ sumi殿
sumiさんをして「程遠い」なんていわれたら、私にしたら天と地どころか宇宙空間まで突き抜けるぐらいに遠いものかと。(--;
演奏法がとても素敵ですね。
彼女の演奏を見ていると、リラックスした姿勢で演奏されてますよね。
私が演奏すると、どうしても力んでしまうので、見た目からしてとても固い感じになってしまいます。
ノリノリの時などは上手くリラックスできるのですが
「さぁやるぞ!」
っていう感じで吹いてしまうのがまずいのかなぁ。

まだまだ練習不足。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1122-593b5e1b

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する