スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パンフルート演奏】フェスティバル演奏曲に挑戦

パンフルートフェスティバルへの参加が決定した事で浮かれた武之介は、この寒い中、鹿沼市文化活動交流館広場で野外練習を3時間以上やってました。

アホや。(つД`)サムカッタ...

でも休憩時間に、隣接してる喫茶店のホットコーヒーを飲むのが、最近の野外練習の一つの楽しみ。
寒いのも悪くないかも。


<<本日の練習>>
・2度、3度、4度飛び
・半音
・練習譜01~20
・練習曲
・カントリーロード
・千の風になって
・Jupiter
・草競馬
・野ばら(New!)


■練習内容
大束先生の個人レッスンの際、タンギングの際に
「舌先を上唇と前歯の間くらいに置くようなイメージ」
というのを言われたのですが、その時にはそれがどういう事なのか全然分かりませんでした。
Youtube動画やアンプシュア、タンギングについて書かれたHPを読んで、見よう見まねでいろいろ試していたら、少しずつ意味が分かってきたかも。
まだ演奏に生かせるまでには至って折らず、2度、3度飛びの練習の際に出すのが精一杯ですが、
「これを上手くできるようになると、もっと音がよくなるんじゃないの?」
という淡い期待と共にがんばってます。
これがちゃんと出来ている時に鏡で確認してみると、唇を横に少し引っ張ったような形になっているんですよね。
舌を上の歯茎の裏に押しつけるような形にして、息自体を押しつぶす?イメージで
「トゥ」
と出すと、歯切れの良いしっかりとした音がなる[時]があります。(笑)
失敗している時は、口笛を吹く時のような「唇をつきだしている」ような感覚に陥っちゃって、息ビームが太い(?)ように感じてしまいます。

ロングトーンにブレス、アンプシュアにタンギング・・・
ぐぉぉぉ・・・課題が盛り沢山。(--;


■アメイジンググレイス


ロングトーンの音程が不安定
音の途切れが汚い。
○度飛びの時に、他の音が混じっている。(正確に出せていない)
まだまだ改良できる部分はたくさんあるようです。(つД`)
あと、メロディとして音楽的にどのように演奏したら良いか?というのを考えながら吹かなきゃ駄目なんだろうなぁ。
連符の所も滑らかに流れるように演奏したいのですが、たどたどしさがまだ目立つし、まだまだだねぇ。


自分では上手く演奏出来てる!って思えたんだけど、録音を聞いてみると全然違う。

難しい。



■故郷


パンフルートフェスティバルの演奏曲その1。
これもずっと練習してきた曲だから、一応は吹けるものの、果たして音楽的に聞こえるか?と言われると別問題
ましてや合奏となると、一人で吹くのとは違った問題が出るはず。

とりあえず練習は出来るものの、どうしたら良いものかねぇ。



■野ばら


パンフルートフェスティバルの演奏曲その2。
どういう曲だか分からなかったので、Youtubeで演奏動画でメロディを確認。
実際の合奏の際には「上・中・下」の3つのパートに別れて演奏するらしい。
今回はとりあえず、メロディラインの上パートを吹いてみました。

たどたどしさ満載で、音楽性皆無だけど、とりあえず吹けたよ。(^^;



ところで、もう1曲の「We are the world」ってどんな曲だべ~?(゚Д゚)
と、困ったときのYoutube頼みをしてみたところ、こんな曲らしい。



こ、こんな曲本当に吹けるのか、私っ?!!Σ(゚Д゚lll)
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1120-968fe194

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。