【パンフルート演奏】月下の自主練(笑)

今日は合唱の練習があり、パンフルートの練習を開始できたのが17時。(--;
流石にこの時間になると寒さ・暗さともに辛くなってきましたが、何とか1時間ほど練習することができました。


東の空から上る満月を眺めながらの演奏でした。
雰囲気だけは完璧(笑)


<本日の練習>
・3度飛び
・4度飛び
・半音
・練習譜17 ルーマニア民謡
・練習曲
・Jupiter
・草競馬



<練習について>
Ulrich Herkenhoff氏による「Hora Staccato」が大好きで、今日は見よう見まねで動画の開始15秒くらいにある連続音の所を出してみましたが、まったくできず(笑)
まずは、ドレミファソラシドを一音ずつはっきり出すのを練習。
慣れてきた後、少しずつテンポアップ。
タンギングを意識しつつ、ドレファソラシド~♪と気分はノリノリなのですが、音がシューシューもれるし、管移動も失敗するし・・・やっぱり適当じゃダメだねぇ。
草競馬を吹く際に、もっとリズミカルに演奏したいから、当分はこのテンポアップ状態でのタンギングをしっかり出せるようにしたいです。

それにしても、「Hora Staccato」をとても楽しげに演奏してくれるUlrich Herkenhoff氏の演奏は大好きだ!
いつかはこんな風に吹けるようになりたい。

Ulrich Herkenhoff plays Hora Staccato


<練習譜17 ルーマニア民謡>

前回の投稿でsumiさんから
「音が違っている」
という指摘を受けて緊急調査したところ・・・

『楽譜を3小節ぐらい勘違いして覚えていた』

という事が大発覚。(゚Д゚)アホ
さっそく今日の練習では演奏しなおしてみましたが、間違って覚えてしまった音色を覚え直すのはなかなか苦労します。
おまけに、練習の際にsumiさんのお手本演奏を持っていくのを忘れてしまって、聞きながらを合わせ演奏が出来なかったのが痛い。

ところで、8小節目にE#で半音を出しているのですが、なんかこれも勘違いしているような気がビンビンします。
一人で練習していると、こういった間違いに気付かずに練習しつづけてしまう辺りが辛いねぇ。


<アメイジンググレイス>

月下の下で奏でるアメイジンググレイスは気分良いねぇ~!!ヽ(^∀^ )ノ
これで演奏が完璧で、容姿も良ければ絵になるのでしょうが、どちらも無い武之介には縁のない話でゴザル。

最近は長い演奏にも慣れようと思って、アメイジンググレイスも2回連続して演奏するようにしています。
もう少し慣れてきたら、ト長調+ハ長調と転調させたのを取り入れた形で演奏してみようかと考えています。
ハ長調以外にもチャレンジしてみてもいいかもしれないね。


スポンサーサイト

Comment

[2458]

ご自分でも感じておられるように
ここは、C#ですよん。

一人だと、ホント大変だと思います。それにしてもよく頑張っていますね。敬服します。

[2459] よく見たら、違ってました・・・

■sumi殿
楽譜を良く見直したら、おっしゃる通り下のパートのCに対する#でした・・・。
「上のパートはEである」
という事に気付くだけ半年・・・(つД`)

他にもいろんな所に違和感感じている箇所があるので、そういった所も再度見直してみた方が良いのかもしれませんね。
練習量は多いけれど、その練習が演奏力向上に結びついていない気がします。
練習の仕方なども悪いのでしょうねぇ・・・(--;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1113-91708982

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する