スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パンフルート演奏】伴奏曲を聴きながら演奏練習するっていうのは良いことなんだろうか

ト長調に調律してもらったのは良いのですが、吹ける曲がとたんに無くなってしまった武之介です。(-o-;)


満足に吹ける曲が練習曲しかなくなっちゃった、いてーよ~(つД`)


<本日の練習>
・3度飛び
・4度飛び
・半音
・練習譜01~20
・練習曲
・千の風になって
・Jupiter
・草競馬


<練習>
カントリーロードは、Fが満足に出るようになってから再挑戦したい
っていうか、そう思わざるを得ないくらいに、演奏が酷い。
単発で吹いてやっと出るという状態なものだから、F・G・Aなんていう連続で出てこられちゃうと、とたんにアウト。

もっと半音の出し方を練習しないと・・・・゚・(ノд`)・゚・。


<アメイジンググレイス>
前回の練習あたりから、アメイジンググレイスは伴奏曲を聴きながら演奏するという事を繰り返しています。
伴奏曲なしで吹いた場合と伴奏曲ありで吹いた場合とで、かなり出来が違ってくるのが不思議。
何となく伴奏曲を聴きながら吹いたVersionの方が上手く演奏できているように聞こえるのですが、どんなものでしょうか?
<伴奏曲を聴きながらVerson>

<伴奏曲無しVersion>



<草競馬>

これ以上の速度で演奏すると
「演奏が崩壊します」(笑)
そりゃあもう酷すぎるっていうくらいに、音が正常になってくれません。
この速度でさえ満足にタンギングによる演奏が出来ていないもんなぁ。

ちょっと思ったのですが、私の演奏は息ビームが太すぎるのかなぁ。
こもった音がするのは、管に息を吹き込み過ぎなんじゃないかって最近思えてきました。
アンプシュアが上手くできていない事も原因で息ビームが不安定な上、息の量が多すぎるんじゃないか?っと。


むぅ・・・迷走中です。
はやく大束先生のレッスンを受けたい。
レッスン日はまだまだ先だぁ~!!ヽ(`Д´)ノ

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1108-dc7e078d

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。