スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パンフルート演奏】雪の降る中、草競馬!!

今日は雪の降る中の野外練習でした。
(もちろん屋根のあるところでやったよ)
文化活動交流館の広場に降り積もる雪を眺めつつ、パンフルートを吹くというのはなかなかオツなものですが・・・

寒すぎ!!!ヽ(`Д´)ノ



そんな広場に草競馬の音が木霊しました。
走れ、走れ~!!ヽ(`Д´)ノ


<本日の練習>
・3度飛び
・4度飛び
・半音
・練習譜(1~20)
・練習曲
・カントリーロード
・千の風になって
・Jupiter
・草競馬(New!


<練習>
半音はなかなか難しい。
特にカントリーロードの冒頭部分のメロディである
「ファ・ソ・ラ~、ラ・ソ・ファ・ソ~」
の部分を滑らかに吹こうとすると、どうしてもファでつっかえてしまいます。
ヘ長調であるため、ファ・シを半音で出さないといけないのですが、シは良いものの、ファはたくさん出てくるため、どうしてもぎこちない演奏になってしまう。
綺麗に出るときもあれば、変な音もたびたび出てきてしまうので、まだまだ半音の出し方があまいみたい。
他の音は結構安定してきたのだけど、これが今後の課題になってきそうです。


<アメイジンググレイス>
雪の降る中、広場に木霊するアメイジンググレイス~♪
寒いけど、ハートは燃えてるぜ!!(笑)



フォルテ(強く)で吹くことを意識しているためか、音が安定してきたなぁ。
久しぶりに波形をみてみたら、良い感じです!

これもレッスン効果だとしたら、とても嬉しいね~。
これを維持しつつ、後は部分部分の区切りをもっと丁寧に吹いていく事を心がけてみようと思う。


<草競馬>
大束先生から
「テンポの良い曲を練習にまぜてみると良い」
と言われましたので、さっそく今回から取り入れてみました。
この曲は♪=130というスピーディ・ハイテンポな曲
ご存知の方も多いでしょうが、軽快に・・・それこそ
「馬が軽やかに走っていく」
という感じを演奏で表現するがごとく、軽快に楽しげに演奏するのがコツみたいです。



全然軽快なお馬さんじゃないよ、これ!!ヽ(`Д´)ノ
なんか明後日の方向に走っていきそうな、不安な馬で競馬してるなぁ~という印象が(笑)

これでも♪=110なんですよね。
最初は♪=80ぐらいから初めて、♪=90、100,110となんとかここまで上げてくることができました。
でも現状ではこれが精一杯。
これ以上のハイテンポになると、とたんに音移動によってコントロールが効かなくなってしまいました。
聴いているとお分かりでしょうが、音が正確に出せていない箇所が何カ所もあります。
まずはこのテンポで音を正確に出すことを練習してから、少しずつテンポアップをはかっていきたいね。


踊るようにノリノリな感じで、草競馬を演奏してみたいね。
変な目で見られそうな気がするけど。(^^;
スポンサーサイト

Comment

[2436] 明日へむかってなくても

軽い感じでいいように思いました。テンポアップは必要な技術だと思いますので頑張ってください。

[2439]

なんでまたそんな寒さの中で野外練習を・・・(笑)。

南関東の昨日の最高気温は四度でした。
これは夜間に出たもので、日中は二度前後でしたが、
多分もっとお寒かったでしょ。

本日も野鳥観察でしたが、
晴れた分だけ8度くらいまで上がり、
快適な鳥見ハイキングでした。

[2441]

■ 椿三十郎殿
本来ならば、もっと軽快な感じをリズミカルに楽しげに演奏するべきなんですよね。
馬がパッパカパッパカと走っていく様を連想できるような感じにしたいのですが、タンギングと音移動に全集中力を傾けてしまっているためか、そちらにさく余裕がまったくなくなっちゃってました・・・。
もっと練習して、テンポアップにも対応できるような形にしたいですね。


■ 瑞閏殿
雪の降る様を見ながら、広場に隣接してある喫茶店で飲むホットコーヒーはおいしゅうございました(笑)
なんかこんな事をやっていると、江戸時代ですら奇妙に思われていた「雪見」をしていた人たちの思いがわかるような気がしてきます。(^^

野鳥観察もやはり暖かい時期の方がよろしいのでしょうね。
ただそろそろ花粉の時期がやってくるため、パンフルート演奏においても何らかの手段を講じねば・・と思っている次第です。
野鳥観察の際などでも花粉問題はささやかれていると思うのですが、みなさんどのような対策をされているのでしょうか?
(やっぱり無難にマスクなんですかねぇ・・・パンフルート練習ではマスクをできないからどうしようかと本気で悩み中)

[2443]

野鳥観察はですね、鳥が良く見える落葉期が本番なのです。
4月くらいまでが一番のシーズンなのですが、
そういえば花粉対策の話は聞きません。

花粉はアスファルトだと吸着されずに舞い上がるそうで、
案外、自然環境の中では花粉が少ないのかも、と思いますよ。

日光杉並木の近所に住む小学生には花粉症患者が
少ないという報告を見たこともありますし・・・。

[2444]

■ 瑞閏殿
落葉シーズンは本番なのですか。
4月くらいともなれば、花粉の真っ最中。
マスク常備で引きこもりをしているのが例年ですが(それでもサイクリングとかに出かけたくなって、結局酷い目にあってくるのですが(笑))、そういう話はきかないのですか~、ちょっと意外。


うちは日光杉並木が近くなのですが、花粉症とつきあってかれこれ20年になります。
家族でも花粉症になるならないで別れますし、やっぱり体質とかに関係あるのでしょうかねぇ。
花粉症にさえ悩まされなければ、絶好の行楽シーズンなだけに、花粉がうらめしい!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1101-7a9d14ac

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。