民族音楽のラジオ番組 ~東欧の音楽達~

今度はWEBラジオではなく、普通のラジオ番組です。
最近、NHKFMの番組をよく聴くようになったのですが、そこでみつけた
ワールドミュージックタイム
という番組が素晴らしい~。


日曜日の午前8時~9時の放送という事だったので、今日初めて聴いてみました。
本日は東欧系の音楽紹介とのことで、パンフルートに加えて、まさかドゥドゥクの曲まで紹介されるとは思いもしませんでした、ラッキー!!ヽ(^∀^ )ノ
パンフルートの音色も好きですが、ドゥドゥクのもの悲しげな重い音色も大好きです。
吹いてみたいなぁ。
(かなり難しいらしい・・・)


その他にもブルガリアの女声合唱など、東欧を代表する音楽がいくつも紹介されており、こんな音楽もあるのか~と思いながら東欧音楽を楽しんでおりました。
ベッドにもぐりながら(笑)

東欧音楽って私の好みにすごくマッチするのかもしれません。
もっと詳しく調べてみるかっ!( ^▽^)


スポンサーサイト

Comment

[2415] ワールドミュージックタイム

この番組は自分も聞いたことがあります。とにかくマイナーメジャー問わずなところがすごいです。時にどこで探しているのかと感じるほどです。
これとは関係ないですが、同じNHKで吉田秀彦さんという批評家のクラシック音楽番組もあります。いろんな曲を週ごとに分割し部分部分の評価をしていくというマニアチックな番組です。最近は著書なども紹介されているようです。

[2417] ラジオ

■ 椿三十郎
こういう番組を探しておりました。Live365とかで探してみるのもありだと思うのですが、なかなか難しいですからね。
だからこそ、番組の方でチョイスしていただき、それを出発点として音楽を探していく・・・そんな事ができれば嬉しいなって思います。

ご紹介いただいた番組もなにやら面白そうですね!
ちょっと調べてみます~♪

[2418]

おぉ、ブルガリアン・ボイスを聴かれましたか。
重層的で迫力のある合唱がたまらないでしょ(笑)。
私は下記などを所持していますが、
どちらも廉価ですよ。

http://www.amazon.co.jp/ブルガリア-~神秘の歌声-民族音楽/dp/B00005HI63

http://www.amazon.co.jp/《ブルガリア》ブルガリアン・ヴォイス-RITUAL-ブルガリア国立放送合唱団/dp/B001AIRVVW/ref=pd_sim_m_5

[2419] 民族音楽

■ 瑞閏殿
ブルガリアン・ボイスは初めて聴いた時にはびっくりしましたね~。
たしかパンフルートと同時期に初めてネットで知ったのですが、こんな合唱もあるのかぁ~と驚かされたのをよく覚えています。

こういったCDが廉価で販売されているのは嬉しいかぎりですね。
惜しむらくは、こういったCDが紹介されないままに消えていってしまう事でしょうか。
そういったものをしるためにも、民族音楽系ラジオを聴き始めたのですが、どこかにそういった紹介サイトがないものかと思っております。

瑞閏さん、よろしく(笑)

[2420]

それでは下記などいかがです?(笑)
http://www.culta.com/

東欧の音楽もいろいろ細分化されて
掲載されています。
私はロシア正教の賛美歌が気になっておりますが・・・。


それから、ブログをはてなに移転致しました。
お手数ですがリンクの変更をお願い出来れば幸いです。

花鳥音曲晴耕雨読
http://d.hatena.ne.jp/hibisukusu/

[2423] うぉおおおおおお!!!

■ 瑞閏殿
うぉぉぉぉおお!!
すげーーーーっ!!Σ(゚Д゚)

なんですか、このサイトはっ!
いろいろ細分化されている上、それらの音楽に基づくCD紹介があるのは嬉しいです!
パンフルートももちろんある!よしっ!!Σ(゚Д゚)b

さすが瑞閏だ・・・ありがとうございました!

>リンク
了解です!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1094-a48c5cc7

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する