龍馬伝が面白い

龍馬伝のOPがかっこいいなぁ~。

昨今の大河ドラマOPにあるような無意味に広大さを謳うかのような演出がなくて好きです。

龍馬を福山雅治が演じるとあって果たしてどうなるものやら?と思っておりましたが、思っていた以上に良いから嬉しい限りです。
また、それを補うかのような岩崎弥太郎(香川照之)が良いですねぇ。
龍馬と弥太郎の相反するかのような人物っぷりが、凄く見ていて楽しいです。

これから二人の関係がどのような形になっていくのか・・・
そして龍馬伝にどのような形で関わっていくのか・・・

今から非常に楽しみです。
今年の大河ドラマは久しぶりに最後まで見ることができると嬉しいな。

スポンサーサイト

Comment

[2410] 意外に好評

竜馬伝。新聞でも意外に好評の様子。見てみようかなぁと思っています。幕末はいまいち好きではありませんが、あえて挙げれば“勝海舟”です。一番まっとうに行動した人のように思います。政権をとった途端に態度を変えた人々(理由はあったのでしょうけども)に比べれば印象深いかなぁと思っております。幕末をみると“武士”という生き方のなれのはてが見えてしまって戦国時代のかっこいいイメージが全く崩れてしまうのがとてもいやなのですが、人間の素を見ている感じもし、興味深く感じます。まぁ竜馬はそういうとこを吹っ飛ばした意味でとても壮快な人生をいったので人気があるのでしょう。

[2412] 幕末

■椿三十郎殿
今後はどうなるかはわかりませんけど、今のところはとても面白くかんじております。
ドラマがどのような形になっていくのか、良い方向にいってくれるといいなぁ。

幕末って勤王・開国・佐幕と様々な勢力が入り乱れるため、わかりづらい所があるんですよね。
戦国のように単純にはいかないところなのですが、そこが面白いといえばそう思えるかと思います。
以前は新選組に代表されるような立場からしかこの時代を見ておりませんでしたが、薩摩藩・長州藩、幕閣、外国といったそれぞれの立場から幕末を描いた作品を読んでみると、その違いが面白く感じ取れるようになりました。
実は坂本龍馬という人物を主題にした作品は読んだことがなかったので、これを機に興味がもてれば幸いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1090-79391d38

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する