スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パンフルート演奏】Jupiterに挑戦!

冬場の野外練習は寒すぎるっ!!(つД`)


という事を身を以て体験してきた今日の文化活動交流館広場での練習でした。
「週末練習は野外で!」
と決めているのですが、今日みたいに寒すぎる日はおとなしく施設を借りた方が良いのかもしれない。(--;


今日からまた新たに新曲に挑戦です!
「木星」を木霊せよっ!!ヽ(`Д´)


<本日の練習>
・3度飛び
・4度飛び
・練習譜01~20
・練習曲
・カントリーロード
・千の風になって
・Jupiter(New!


ここ一週間ほど、
パンフルートの管の位置(下唇のどの辺りに持ってくるべきか?)
アンプシュアの形
歌口との距離感
というのを悩みに悩んでおります。(つД`)
どうも私の演奏は息抜けが非常に目立つ上、余計な息を使いすぎている感がある。
すぐに息切れしてしまうのはその典型でもあるだろうし、音の先頭が強くなりすぎてしまうのは、息抜けのために余計に強く吹きすぎているのでは?という所から来ているんじゃないか?と自分なりに思ったわけです。
まぁこの辺りは悩んでいても仕方ないので、とりあえず現状維持。
これをそっくりそのまま大束先生の元にもっていって、チェックしてもらった方が良いのでしょうね。
きっとこれらの悪い癖が満載なんだろうなぁ。


<アメイジンググレイス>
アメイジンググレイ

久しぶりにHayley Westenraさんのアメイジンググレイスに合わせてみました。
ちょっとメロディらしくなったかなぁ~?と思えたのですが、もしかして
「メトロノームを使いすぎる練習ってマズイ?」(゚Д゚;)

メトロノームだけを使った練習だと、音が単調になっている気がすっごくしてきたのですが・・・
メトロノームってあくまでテンポを合わせるためだけに利用するのであって、それに依存しすぎるとまずかったりするのかな?

う~ん・・・今後は最初に確認する程度にとどめてみるかぁ。


<Jupiter>(※前半のみ)
Jupiter

Jupiterといえばホルストだっ!!ヽ(`Д´)ノ
って思っていたら、どうもこの曲は3年B組金八先生にて使われた曲なんだってね?
良い曲だなぁ~って思っていたけど、このホルストの曲には実はいろいろ曰くがあって
「原曲(惑星)の編曲は許可しない」
という事が、作曲者のホルストによって指示されていたんだそうです。
しかし時が経つにつれて、著作権管理者からの許可などが出ているようで、様々な編曲の形が出てきているんだとか。
作曲者の意向とはいえ、作曲された時から90年以上たった今でもこういう事があるのだから、凄いもんだ。


ところでこのJupiter。
私がパンフルートの練習でいつも参考にさせてもらっている「サンミュージック広島広島パンフルート工房演奏者 池側幸輔さん」の演奏VersionもYoutubeにアップされています。


すげー。(゚Д゚)

比べてみると、全然違うなぁ~。
同じパンフルートという楽器で、同じJupiterという曲を吹いてみただけでも、これだけ音が異なるものなのかぁと驚かされるばかりです。
いつか、こんな風に演奏できるようになりたいものですね。
スポンサーサイト

Comment

[2406] ジュピター

うちの母もこの曲スキでしてCDを買っております。編曲の事は去年新聞で読みました。いいと感じられる曲は自分でスキにしたくなるもののようですね、自分でとりあえずテキトーに歌うのとよく似てる気がします。自分もよくしますがうたった直後に忘れています。この辺が自分にとっての歌のだいご味と感じている部分なのかもしれません。

[2407] ジュピター

■ 椿三十郎殿
確かに良い曲ですよね。
私はホルストの方から入って、編曲の方をその後に知りましたけど、どちらも好きです。
この曲を歌うような感じで流れるような演奏ができるよう、がんばりたいですね。

[2408] ゼル伝クリアしました

いろいろ楽しんで、ゼルダの伝説を終えました。
パンフルートもたくさん吹きました。
鳥を呼び寄せたり、埋まっている宝箱を発掘したり、賢者たちとセッションして新たな地図を手に入れたりと大活躍なアイテムでした。
ラスボスを倒すための重要な働きもするのです。(すご-い)
前から、ゼル伝にはオカリナとかタクトとか音楽的要素があるのですが、今回は曲の種類も多く、やさしい音で楽しめましたよ。
これで初めてパンフルートを知った、なんて子も多いかも。(アイテム名は「大地の笛」なんですけどね)
子供がパンフルートを見て「あ、大地の笛だー」と言ったらゼル伝プレイヤーです。

古文書では相変わらず玉川上水のことをやってます。羽村の堰なんか絵が描けるくらい詳しくなってしまった。
いろいろ調べれば調べるほど、江戸の水道ってすごいなぁと思います。知恵がつまってる。人手のかかり具合ももべらぼうなもんだし。

[2409] 玉川上水

■ きちえもん殿
そうですか~、パンフルートもたくさん吹かれましたかぁ~。
ゲーム内だけではなく、ぜひとも現実世界においても吹いて頂けると嬉しい限りなわけですが。(^^

パンフルートを吹いていると、よく小学生らしいオコチャマ諸君が不思議そうな顔で近くにくるので、パンフルート話をしていたりするのですが、まだ残念ながら大地の笛とのお言葉を拝聴することができません。
もっと普及にがんばらねばっ!!

>玉川上水
実は私、4~5年前に玉川上水の「羽村の堰~新宿」あたりまでをウォーキングをかねて歩きまくった時期がありまして・・・その時に江戸の水道に関する資料もいろいろ読みました。
江戸の水道って本当に凄いですよね!江戸東京博物館に展示してある水道枡なんかは初めて見たときは本当に驚きましたし・・・
今から300年も昔にあのような高度なシステムを構築できていたのか・・・とオドロクばかりです。

江戸の水道は未だに興味がある分野なので、一度調べ直してみたいナァ~とは思っています。江戸復活のためにも、ちょうど良い興味対象になるかもしれませんね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1089-d0c32f9a

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。