【パンフルート演奏】クリスマスキャロルに挑戦してみた

合唱、パンフルート、第九
パンフルート、第九、第九
サイクリング、バドミントン


という週末を過ごしていた武之介でございます。


今年も残すところ1ヶ月と少し!!
通りを歩けばこの時期には至る所で流れている
「クリスマスキャロル」
に挑戦してみてはどうだろうかっ!?ヽ(`Д´)ノ


簡単かと思っていたけど、予想以上に難しかった・・・(つД`)


<もろびとこぞりて>
もろびとこぞりて

テンポがめちゃくちゃだなぁ~。(^^;
伴奏付きでちゃんと練習しないといけないという悪い見本・・・。
音がブツ切れだと歯切れの悪さみたいなものを感じてしまいます。
こんな曲をクリスマスに演奏していたら、何かいろんな所から文句がきそうだ。
アメイジンググレイスのように、滑らかでレガートな演奏が必要なのでしょうが、慣れない曲はなかなか難しいね~。


ところで、クリスマスキャロルといえば何だろう?と思って調べてみたら、思いの外曲が多い事に驚いた。
Wikipediaより
「天には栄え」(Hark! The Herald Angels Sing)
「荒野の果てに」(Angels We Have Heard on High
「御使いうたいて」(What Child Is This?)
「ウェンセスラスはよい王様」(Good King Wenceslas)
「飼い葉のおけで」(Away in a Manger)
「神の御子は今宵しも(アデステ・フィデレス)」(Adeste Fideles)
「聖しこの夜」(Silent Night! Holy Night!)
「クリスマスおめでとう」(We Wish You A Merry Christmas)
「クリスマスの12日」(The Twelve Days of Christmas)
「コヴェントリー・キャロル」(Coventry Carol)
「さやかに星はきらめき」(O Holy Night)
「ひいらぎ飾ろう」(Deck the Halls)
「ベツレヘムの小さな町で」(O Little Town of Bethlehem)
「牧人羊を」(The First Noel)
「もみの木」(O Tannenbaum)
「もろびとこぞりて」(Joy to the World)
「世の人忘るな」(God Rest Ye Merry, Gentlemen」)
「われらはきたりぬ」(We Three Kings)

~以下、クリスマスキャロルではないが、クリスマスソングとしての定番曲~
「アヴェ・マリア」(Ave maria)
「赤鼻のトナカイ」(Rudolph the Red-Nosed Reindeer)
「ジングルベル」(Jingle bells)
「ホワイト・クリスマス」((White Christmas)
「リトル・ドラマー・ボーイ」(Little Drummer Boy)
(その他多数)

意外に知らない曲がたくさんあるんだなぁ~と驚かされました。
毎年、私が所属する合唱団は、教会にて行われるクリスマスコンサートにお呼ばれしているのですが、その時に歌った曲ぐらいしかしらないかも。

「サンタが町にやってくる(Santa Claus is coming to town!)」

この曲も好きなのですが、Youtubeに紹介されていた中でもこれが一番好きかも。
リズミカルで聴いていて楽しいし、女性ボーカルの声が素敵で聴いていて心躍るようです♪



パンフルートで
「クリスマスキャロルメドレーでも出来たら良いなぁ~」
なんて思ったりしてますが、あと一ヶ月で果たしてどこまでできるやら。(^^;

でもたまにはこういうリズミカルな曲も吹いてみたいね。



スポンサーサイト

Comment

[2368] 最近気になった・・・

クリスマスですか。はやいですね。これから年末正月と駆け足なので実感は持てないだろうなぁと思っています。
最近、行きつけのネットCDショップ(ヤスラギ.netという)で昔(`70ごろ)の歌謡曲のインスツルメンタル曲(歌詞なしのメロディだけ)のCDを見つけました。その他にもその類のCDのシリーズが発売されてました。坂本九、いしだあゆみ、など自分にとってももう少し古めの曲がいい味がいっぱいです。クリスマスプレゼントに買おうかなぁ。
クリスマスキャロルというと稲垣某氏の歌を思い出してしまいましたよ。

[2369]

誰が歌っているものやらと思い、YouTubeまで行ったところ
The Supremesの字幕が出ていました。
ということはこの歌声はダイアナ・ロスということになりますね。

それにしても、曲を自動的に判断してitunesまでのリンクを
貼っているとしたらスゲー技術です(笑)。



第九の演奏会でパンフルートを
吹いている人が出てくる夢を見ました。
武之介さんのことが頭にあったに違いありません(笑)。

[2370]

■ 椿三十郎殿
スーパーやデパートに出かけると、もう店内はクリスマス色で染まりつつあります。
こういうのを見ると、
「ああ、もう年末なんだなぁ~」
と思うわけで、こういったことで季節感を感じるのもある意味すごいなぁと思ったりしてます。(^^;

最近は合唱曲やクラシック曲ばかり聴いているためか、POPS系の曲をまるで聴いていません。
久しぶりに聴いたなぁ~って思ったら、山下達郎のクリスマス・イブだったくらいでしたし。(^^;

12月は合唱関連のイベントが目白押しになっているため、あっという間に月日が流れてしまうでしょうね。
大晦日に今年一年を振り買ったときに、
「今年一年よかったなぁ~」
と思えるような年末をおくれるよう、がんばろうと思います。


■ 瑞閏殿
ダイアナ・ロスでしたかっ!!
歌声いいなぁ~って思っていましたが、なるほど納得。
有名な歌手がこういった定番ソングを歌っているのはたくさんありますが、いろいろ聴いてみるとそれはそれで面白い発見がみつかるかもしれませんね。

第九の演奏会でパンフルートですか(笑)
その発想はなかったなぁ~!!恐れ多すぎて。(^^;
たぶん第九をパンフルートで演奏したら、とんでもなく大変な演奏になっちゃうような気がします。
第一楽章の最初だけでも、すごいことになりそう。(^^;

これだけ第九にはまっているのだから、せめて少しだけでもチャレンジしてみるべきなのでしょうかね?(^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1071-6c569ae2

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する