ベートーベン交響曲第9番「合唱付」を歌ってきました。まさに「歓喜の歌」だっ!!

本日は鹿沼市の文化センターにて行われた
「第11回市民歌の集い」
に参加してきました。



半年間もの間練習し続けた「第九」は最高でした・・・(*´∀`)


まさに
「歓喜の歌」
の和名にふさわしい演奏でしたね!


黒のスーツに身を包んだ状態で舞台に立つと、目の前にはバイオリンにチェロ、コントラバス、フルート、オーボエ、クラリネット、ホルンにトランペットにファゴットにトロンボーン、その他多数の様々な楽器をずらりと並べたオーケストラが!
そんな彼らが私達の合唱と共に演奏してくれる。
「いつもと違う!!いつもの合唱とは全然違うっ!」Σ(゚Д゚)
一言すら発することのできない緊張感の余り、身動きすらとる事が出来ません。
息をするのですら、思わず無音での呼吸にしてしまいます。
まさに『ガチガチ状態』。(^^;


きらびやかな衣装を纏ったソリスト達の入場した後、最後に指揮者が入場。
これにていよいよ演奏準備が整った事になります。
合唱団とオーケストラを合わせると、300人を優に越す大人数が、指揮者の一挙一動に注目する。
指揮台に上った指揮者がオーケストラ、合唱団をぐるりと見回した後、スゥーッとタクトを振り上げ・・・振り下ろされた瞬間にホルンとティンパニーが鳴り始める。
「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 」
半年間もの間、この瞬間を待ちわびていたものだから、もう嬉しくって嬉しくってたまらない。


「歓喜のメロディ」
とも言われるパートをオーケストラの各パートが
「これで良いのか?これで良いのか?」
と問い合わせるかごとく、何度も何度も様々な楽器を追加しつつ演奏を繰り返す箇所に差し迫ると、
「あぁ、もう少しだ・・・」(゚Д゚;)ゴクリ
と思わずゴクリと生唾を飲み込んでしまいます。


そしていよいよバリトン独唱が始まる。
これが始まるという事は、合唱団の出番がもう間近であるという事になるのです。
ああ!
もうすぐだっ!!
いよいよだっ!!
いくぞぉーーーっ!!ヽ(`Д´)ノ
(スゥーッ)

『Freu-de!』

この言葉を発した瞬間から、戦闘モード突入。
さぁ、歓喜の歌の始まりだっ!!


今年の第九の目標は
「暗譜」
「すべての箇所をとにかく歌いきること」
「sfやffといった強調の箇所を意識する」
という合唱団では当たり前のような簡単な事なのですが、2年目の初心者の私にはこれ精一杯。
だけど去年の第九では
「周りに合わせてついていくのが精一杯」
という状況だっただけに、
「多少は成長してやったぞ、コノヤロー!!」ヽ(`Д´)ノ
という何が何だか分からない高揚感というか嬉しさのようなものが爆発してしまいまして・・・もうとにもかくにも全力で歌いきりましたっ!


男性合唱パートはまだまだ難しい。
ドイツ語の発音もたどたどしさ全開で、語尾の「t」を忘れないようにするのすら大変だ。
ブレスの箇所もまだ完璧に覚えていないし、高音を出し続けるのはかなり辛い。
テンポの速い箇所の単語をはっきり言わなければならないのがなかなか上手く出来ません。
そんなこんなで技術的にはまだまだだけど、
「オーケストラの音量に負けるものかっ!」
とばかりに大音量を響かせるフーガの箇所は喉が涸れるんじゃないか?というくらいにとにかく腹から声を出しまくったよ。



最後まで無事歌いきった時は、もう満身創痍とでも言うのでしょうかね?
発汗もかなりしていたし、何より体力が限界。
もうクタクタでした。
でも心地よい疲れだったなぁ~。
もう何も出来ませんよっていう状態だったけど、不思議の興奮の余韻のようなものがずっと残っていて、それを冷ますのが大変でした。(^^

技術的にはまだまだだけど、現時点での持てる力を振り絞って歌いきる事が出来たので、今年の第九も心の底から楽しむ事が出来ました。
ああ、半年間頑張ってきて良かったよ~。(つД`)


さぁ、この鹿沼市の第九を皮切りに、いよいよ各都市に置いても第九演奏会が開始されはじめます。
武之介的には、今年だけであと3回ほど舞台に立つ予定なので、11月・12月は演奏側・観客側を含めて、まさに
『第九尽くし』
となる二ヶ月になるかと。
心の底から第九を楽しんだ上で、今年得た経験を来年に生かせるようになれればいいなって思います。


オーケストラの皆さん。
合唱団の皆さん。
ソリストの方や指揮者の先生、ご指導下さった先生方。
皆さん、本当にお疲れ様でしたっ!!
とても楽しい時間をありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします!
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1069-5934c632

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する