【パンフルート演奏】連符が難しい「千の風になって」

今日はサイクリングで東照宮まで行ってきたので、大変疲れました。
クタクタ状態のまま、パンフルートの練習を開始。
「良い感じで力が抜けてくれるかな?」
なんていうのは、甘い考えでした・・・ああ、マジデツカレタ。(つД`)


5時過ぎ頃になってくると、肌寒さを感じるようになってきました。

今の時期はまだ良いけど、冬場の練習場所を考えないとマズイかも・・・。(--;
手がかじかんでしまったら、満足な演奏ができないよなぁ、きっと。


<本日の練習>
・2度飛び
・3度飛び
・練習譜1~18
・アメイジンググレイス(ハ・ヘ長調)
・故郷
・新世界より
・七つの子
・寂しい羊飼い
・カントリーロード
・千の風になって




<アメイジンググレイス>
(ヘ長調)
20091012_アメイジンググレイス
(ハ長調)
20091012_アメイジンググレイスハ長調

ヘ長調の方は毎回練習しているのでかなり慣れてはきましたが、久しぶりにハ長調の方を吹いてみたら、これがまた難しい。
テンポは同じだから同じように吹けるだろうなんて高をくくっていましたが、実際に吹いてみたら、ヘ長調の時と全然違う演奏になってしまいました。

やっぱり低音部の演奏は難しいねぇ。
でもハ長調のアメイジンググレイスは、ヘ長調以上に落ち着いた感じがするので、この曲の雰囲気にあっているのかもしれませんね。


<千の風になって>
20091012_千の風になって
練習不足感が至るところで出ている演奏です。
ミスも多いし、何より音の繋がりが出来ていないように思えます。
特に連符になっているところが、連符の様にきこえてこない
この辺りの部分をどのように演奏したら良いのかが、まだ分かっていないのかも。

アメイジンググレイス同様に、こっちも慣れるまでまだまだ時間がかかりそうです。
がんばるしかないな~、こりゃ。(^^;




スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1062-26f05c59

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する