譜面台を購入しました。

譜面台を購入しました。


まさか、このワタシが譜面台を購入する日が来ようとは・・・(゚Д゚)


購入した譜面台はコレ。

「YAMAHA MS303ALS BK」


本当はもっと安い譜面台でいいやって思っていたのですが、安いモノはスチール製のため、ズッシリとした重量感があるんですよね。
持ち運びを頻繁に行うため、耐久性等よりも携帯性を今回は重視。
予定より値段が張ってしまいましたが、使ってみた感じでは初心者のワタシにもとても扱いやすく、持ち運びに苦労しない重さでした。(^o^)


今まではベンチの上に楽譜等を置いていましたが、
「楽譜をみるためには、視線を下に下げなければならない」
という状態でした。
これではとても演奏中に楽譜を読むことができません。
譜面台を置いたことで、パンフルートを吹きながら楽譜を読むことができます。
うひょー、嬉しっ!!
(まぁこれが当たり前の事なんですよね?(^^;)

録音機材などを譜面台に置くことができるので、機材に向かって吹き込む事ができるようになったのも良かった点の一つ。
今までは地べたにボイスレコーダーを置いて、録音していたからなぁ~。



まぁこれで演奏が上手くなるわけではないけれども、練習がしやすくなったということで、より練習に熱を入れる事ができそうです。
こんな便利なモノだと知っていたら、もっと早く購入しておけば良かったかもね。(^^;
スポンサーサイト

Comment

[2323]

弘法は筆を選ばずと言いますが、
形やモノから入るのも重要ですよね(笑)。

譜面台は、三脚と同じで、野外で使うことも考えると
多少重い方がよいとも思えますが、録音機を載せているなら、
強風の日などにはご注意ください。

まぁ、強風の日に野外での練習はしないかもしれませんが(笑)。

[2325]

■ 瑞閏殿
強風とまではいきませんが、ちょっと風が強いと
「グラグラ~」
となってしまうので、焦った事もありました。
録音機材などをのせている場合などは、落下による故障などにも注意しなければならないので、逆に演奏に実が入らなかったりして。(^^;

確かに安定感などを求めるのであれば、ある程度の重量は必要かなぁ~と思ったのですが、持ち歩く事を第一にしたかったので、これは仕方ないのかもしれません。
あまり強風の時には、以前と同じくベンチの上において、おとなしくしてようかと。(^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1049-3ad1090e

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する