スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソレハ、サンポーニャデスカ?

「ソレハ、サンポーニャデスカ?」


昨日からお盆休み!キタ━━━━ヽ(^∀^ )ノ━━━━!!!!
さっそく、いつもの広場で練習していたのですが、その時に、外国の方と思われる子供連れの女性の方から尋ねられました。
パンフルートという言葉ですらなかなか馴染みがないのに、まさかサンポーニャという言葉を聞けるとはっ?!
(日本ではパンパイプやパンフルートと呼ばれますが、アンデスの方ではサンポーニャと呼ばれています)
ついつい嬉しくなってしまいまして、少しの間ですがお話しを伺う事に。
すると、なんでもその女性の方はアンデス出身の方なんだそうで、
「聴いていたら、懐かしかった」
という事を、上手な日本語で話してくれました。
つたない演奏だけど、こういって貰えると嬉しいね~。

残念な事に、ちょうどその時はサンポーニャの教科書を持参していなかったので、サンポーニャの写真を見せてあげる事が出来なかったのですが、少しでも楽しんで貰えたようだから良かった良かった。

吹いていた曲の中に
「故郷」
があったりしたのですが、これは偶然かな?(^^
録音した曲を聴き直してみたら、グダグダな演奏だったけど、練習して、いつかは満足してもらえるような演奏をできるようにしたいね。

サンポーニャもぜひ吹いてみたいねっ!
サンポーニャの教科書にあった練習曲にも、いずれチャレンジしてみることにしよう!ヽ(^∀^ )ノ



スポンサーサイト

Comment

[2285] サンポーニャですか

仲間が出来そうですね、輪がひろがるかも知れませんね。

ヤクルトを吹いてみました、来ていただいた時に、大切なアンブシェアのことを伝えられなかったので、ヘタクソですがあくまで練習ということで、水を入れてオクターブちがいにして観ました。

[[ite(http://www.geocities.jp/mmbannbuu/yakuruto1.wma,400,100)]]

[2286]

音源は遅れないようです失礼しました、アドレスだけです。

[2287] 友好

たまたまとはいえお話しできたのは良かったではないですか。こういう交流というのは偶然でしか起こらないものですが、またの再会を願いたいと思います。
最近、マット・ハーディングという人のサイトの動画を見ていまして、友好というのはちょっとしたきっかけと正直さ、喜びを求める心とでもいうのでしょうか。そういうのがあれば言葉は通じなくても、その場だけでも深められるのかなぁ、と思っております。このマットさん以外にもYoutubeでダンスをしている男性に次々と同調して踊りだしていく人々の映像がありました。ああいうのってなんなのかぁと驚きと感動を感じます。
ああいうのとは違いますが楽しんでもらえた様子で、祝着です。e-291

[2288]

こんにちは

良い出来事でしたね。
もしかしたら、度々聞きに来てくれるかもしれませんね。
あちらの曲、一曲ぐらいはマスターしないと笑

サンポーニャも良いですよね。私もそのうち挑戦してみたいです。なにより安いですし笑
そういえば、秋葉原でアンデス音楽?の人達が路上ライブしてましたね。最近見ないですが。

新曲は七つの子ですか。
故郷もそうですが音色とマッチしそうですね。
確かに簡単な曲であるはずなのに、なんじゃこりゃ~っていうトラップがありますね。私も結構それでなげた曲があります。

曲の雰囲気は頭で思っていても、音になってくれなきゃしょうがないですよね。私も悩んでいます。もしかすると、フルートや尺八に突破口があるのではないかと、資料を集めてるんですが、非常に興味深いです。

ハチャトリアン・・・、懐かしいですね。小学生のときにやらされました。剣の舞だったかな。私のパートはシンバルでした笑

ゲーム音楽に興味があったんですか!
私はてっきり、ジブリ系とか牧歌的な曲でいかれるのかと。
FF、ドラクエ、クロノトリガー、クロノクロス等々、あとファミコン音楽も名曲揃いですし、音色ともあいそうですね。
現在、着々と触手を伸ばしていますよ・・・フフフフッ
スパースターフ・・・おぉっと!

アップもうちょっとまってください。








[2289]

■ mmbannbuu殿
お仲間という事にはならないでしょうが、話の種にでもパンフルートを聴いたという事を周りに伝えて頂ければ嬉しいかぎりですね~。

音源の方はありがとうございます。
メールにて確認いたしました。
ヤクルトでこんな音が出るなんて・・・と驚かされるばかりです。
今もヤクルトを飲むたびに吹き込みの練習は続けていますので、いつかはこんな風に音を出したいものですね。


■ 椿三十郎殿
ゴールドンのパンフルートを使っていた頃とはやはり違うなぁ~って思います。見た目も音も本格的になってきたので、やはり注目される事が多いですね。今でも演奏していると、不思議そうな目で見られる事が多いですから。(^^

「音楽には言葉の壁は無い」
という事なのかも。愉快でリズミカルな曲が流れれば、やっぱり楽しい気分になっちゃいますから。
そんな演奏が出来るようになれれば最高なのですが、今の演奏じゃ不快な気持ちにしかならないので、今後も精進いたします。(^^;

■ 紋次郎殿
馴染みのある曲ばかりではなく、たまにはそういった曲にもチャレンジしてみたいですね。とはいえ、お手本がないと、どのように吹いたら良いか分からない所がちょっと辛いかも。音源の方も探してみたいと思います。

音の出し方にはいろいろありますよね。
私も何か参考になるのでは?とフルートの教科書などを読んだりしてみましたし。
全てが参考になるというわけではないでしょうが、読んだ内の1つの事だけでも有効な情報を手に入れる事ができれば、嬉しいかぎりですね。

>ゲーム音楽
大好きっす。(笑)
最近のゲームはちょっと駄目ですけど。(^^;
牧歌的な曲も好きですが、あれはパンフルートに合うんじゃないかなぁ~と思ってチャレンジしています。馴染みもありますから。
ゲーム音楽はメロディが難しかったり、楽譜が手に入らなかったりして、なかなか難しい所があるんですよね。
今はとにかく練習曲などを吹いて、技術が上達した暁にはゲーム音楽に挑戦!って思っています。
「吹いてみたいリスト」には、結構な数のゲーム音楽がリストアップされているので、早く吹いてみたいですね!
>着々と触手を伸ばしていますよ
意味深ですね~。
アップロード、楽しみに待っておりますよ!

[2290] リンクについて

最新記事に紹介しました、それからRSSがありましたので、私のブログのお気に入りにリンクさせて頂きました。
アンブシェアについて理解を期待しています

[2291] リンク、ありがとうございました

■ mmbannbuu殿
リンクありがとうございます!!
私の所からもmmbannbuuさんのBLOGへのリンクを作成させていただきますね。

アンプシュアにつきましては、いろいろ試行錯誤しながらがんばってみます。
ヤクルトもガンガン飲んで、健康な身体になった上に、パンフルートも上手くなりたいものですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1034-811d685a

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。