鹿沼高校定期演奏会にいってきました。「新美徳英」という名前に今後は要注目かもっ?!

本日は、鹿沼市文化センターにて行われた
「鹿沼高校音楽部管弦楽団第14回定期演奏会」
に行ってきました。

吹奏楽ではなく、「管弦楽団」とあるので、形態はオーケストラのハズ。
そうなるといつもの様に睡魔に襲われるのでは・・・と思っておりましたが、予想以上に面白かった!!


現代音楽って面白いかも?


本日の演奏曲は、以下の通り
・組曲「仮面舞踏会」 A.ハチャトリアン
・管弦楽組曲「森は踊る」 新美徳英
・交響曲第8番ト長調 作品88 A.ドヴォルザーク


当然のように、1曲も知りません。(゚Д゚)
これはもはや定番ですね!


仮面舞踏会の第1楽章「Waltz」と第3楽章「Mazuruka」の陽気で愉快なメロディ・テンポが楽しかったなぁ~。また、第4楽章「Romance」では、そんな明るいメロディが、一転して悲しみや苦しみを表現したという暗くて哀しげなメロディに変わるそのメリハリが面白かった。
「仮面舞踏会に出席した妻をめぐって、夫の嫉妬がつのり、ついには毒殺してしまう」
という悲劇的ストーリーが背景にあるという事を知っていれば、こういうのってもっと楽しめるのかもしれない。
音楽ってただ単純に音を楽しむだけではないという事なのかも?と少し思わされたりでございます。(^^;

ハチャトリアンという作曲家は初めて聞きました。
他にもどういう曲を作り上げているのか、今後はちょっと注目してみたいと思います。



そして、予想外に面白かったのが、「森は踊る」
今回は作曲者でもある新美徳英氏が鹿沼高校の指揮をされるとのことだったので、注目しておりましたが、今まで聴いてきたクラシックにはない面白い試みがふんだんに使われたメロディが凄い!!
まさに「踊る」という言葉がピッタリなくらいに、愉快で楽しいテンポが次から次へとくるものだから、眠気もすっ飛んでしまいました。
よく分からないけれどもこの曲はクラシックという位置づけではなく、現代音楽という位置づけになるのかな?
オーケストラという同じ形式にもかかわらず、ベートーベンやモーツァルトといったクラシック曲とはがらりと曲の雰囲気が違うんですよね。
そういう所がすごく新鮮でした。
今まで現代音楽はちょっと敬遠気味だったのですが、良い意味で期待を裏切られたと思います。
こちらの曲も、そして新美氏の作品にも今後はチェックしていきたいです。



長い演奏時間にもかかわらず、高校生達の演奏は素晴らしかった。
今回は難しい曲揃いだったと思いましたが、しっかりとした演奏が出来ていたのは、日頃の練習の賜なのでしょうね。
すごいものです。
同じ音楽を楽しむ者(この言葉を使えるようになれるとはっ!!)として、私も頑張らなくちゃなぁ~と改めて感じさせてくれる演奏会でした。

管弦楽も面白いんだなぁ~。
やっぱり食わず嫌いじゃ駄目だね。
これからもバンバンいろんな演奏会に顔を出していこう♪
スポンサーサイト

Comment

[2276]

現代音楽は前衛的で難解で、私には近づきにくい分野です。
気持ち悪さの魅力というのも分からないではないのですが、
やっぱり聴いていてあまり愉快になるものではありません(笑)。

下記は日本の代表的な作曲家・武満徹のNovember Stepsですが、
まぁちょっと聴いてみてくだされ(笑)。
http://www.youtube.com/watch?v=I9BqooZOJnY

BGMなどでもよく使われる「剣の舞」ってご存じないですか。
メロディはおそらく絶対にご存知だと思いますが、
あれがハチャトリアンの作品ですよ。
http://www.youtube.com/watch?v=Pu4rKpjD1A0


[2281] 現代音楽

■ 瑞閏殿
現代音楽っていうのにも、いろいろあると思います。
瑞閏さんのおっしゃる通り
「気持ち悪さの魅力」
みたいなのを前面に押し出した曲もありますよ。
確かに現代音楽といわれると、そちらの方が多い傾向があるように思えます。
(私の現代音楽という表記が間違っているだけなのかも)


そういう意味では、今回の「森は踊る」は現代音楽という位置づけからは外れるのではないかな?って思えました。
クラシック音楽として、とても楽しめるものだと思います。
でもクラシック音楽というと、年代的に18世紀~19世紀くらいの西洋音楽の事を言うのでは?と思ったので、あえて現代音楽と表記してしまいました。

>剣の舞
ハチャトリアンだったのですかっ!!
確かに知ってましたが・・・作曲者の方にまでは注意が向いておりませんでした。

まだまだ知らない魅力がたくさんありそうですね。(^o^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1031-42357e65

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する