スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パンフルート演奏】往復250kmでのパンフルート[Part4] ユニークな練習道具達

「これ音出しの練習にもなるんですよ。余興にもなります。」
と言って、mmbannbuuさんが持ち出してきたものを見た瞬間の武之介の表情はまさに



( ゚ Д ゚ )


こんな感じでございました。

こいつぁ驚いたっ!!


(※mmbannbuuさんのBLOG「無農薬・有機肥料・パンフルート・尺八」はこちら


持ち出してきたのはなんと
「ヤクルト」
・・・え?Σ(゚Д゚;)
と驚き顔の武之介を尻目に、半分ほどヤクルトを飲むmmbannbuuさん。
そしておもむろに飲み口に唇をあてて息を吹き込みます。
「♪~♪~♪~♪~」
ええーーーーーっ!!!!!Σ( ゚ Д ゚ )




























その時の音声ファイル。一部お聞き苦しい駄目人間のボイスが含まれておりますが、ご了承下さいm(_ _)m)


ちなみに音声ファイルの最後に入り込んでいたのが、武之介が吹いたヤクルトVersion。
私の場合、一音を出すのが精一杯!
これほど滑らかに音階移動を行う事ができませんでした。
よくよく考えてみると、原理的にはパンフルートで音を鳴らすのと同じ事なんですよね。
更にヤクルトを飲めば、音のキーが変えることが出来るので、曲調を変化される事まで出来ちゃいます。
つまり、これで音を満足に出せるように(一曲吹く)なれれば、パンフルートでもしっかりとした吹き込みを出せるようになっているはずとの事でした。

パンフルートの吹き込みの練習にもなり、忘年会などの余興にも使えてしまうという・・・一石二鳥の素晴らしい練習アイテムです!
まさにお手頃簡単、そして健康にもバッチリです!!(笑)


* * * * *

そして、次なる練習アイテムはこちら。
20090801_01.jpg
(歌口側)
20090801_02.jpg
(下側)
mmbannbuuさんに頂いたものなのですが、パンフルートの管の一本ずつに分けたものですね。
流石に製品化されたものを分解するのはもったいなさすぎるので、ホームセンター等で手頃な竹を購入し、ヤスリ等で歌口の部分を削れば作る事が可能のようです。
(パンフルートには適した竹があるんだとか。まぁ練習用であれば何でも良いのかな?)
毎日パンフルートを持ち歩ければ越したことはないのですが、荷物になってしまいます。
そこでこの一本だけの管をバックの中にでも忍ばせておけば、暇なときに
「プー」
と音だしが可能!
流石にメロディを吹くことはできませんが、パンフルートを吹く感覚を毎日確認することが出来るわけです。
ん?ヤクルト方法を応用すれば、もしかして多少の音移動は出来ちゃったりする?Σ(゚Д゚)


* * * * *


そして、練習道具というわけではないのですが、練習する際に見ておいた方が良いといわれたのが、「演奏動画」の事でした。
Youtube等には、様々なパンフルート奏者の方の演奏動画がUpされております。
そういった方々の演奏動画をみて
「顔(頭)の動き」
「両手・両腕の動き」
「演奏する姿勢」
「唇の作り方」
「パンフルートの持ち方」
といった演奏姿勢をチェックするんだそうです。
もちろん音も聴くわけですけど、せっかくの演奏動画なのですし、姿勢をチェックできる絶好の機会なわけですからね。
上手い人も真似をどんどんやってみれば、きっとそこから様々な事を得ることができると思います。


(パンフルート奏者Dana Dragomir - Ave Maria)
パンフルート奏者といえばザンフィル氏やパナ氏だけかと思っておりましたが、素晴らしい方はまだまだ一杯いる見たい。
このDana Dragomirさんの演奏はすごく参考になります!



ちょっとした工夫を凝らせば、パンフルートが無くなって練習が出来てしまうのです。
最も基本とも言える「吹き込み」をしっかりとしたものにできれば、演奏力も飛躍的にあがるはず。
その上で普段の練習においても、パンフルートをただ楽譜通りに吹くだけではなく、いろいろ考えながら吹くべきなのでしょうね。
それが音だったり、姿勢だったり、呼吸だったり、演奏イメージだったりと様々な事があるのでしょうが、常にそれらの事を意識しつつ吹く事で、それがいつの間にか身に付く・・・そういう効果も得られるんじゃないかな?と思っていたりします。


パンフルートを初めて早3ヶ月。
思い返してみたら、何だかんだで結構イベント豊富だった3ヶ月だったなぁ~と。
なかなか思うように進まない時が多いですが、様々な方からアドバイスや激励のお言葉を頂きます。
そういったお言葉は、本当に練習の励みになりますね。
ありがたい限りです。
しっかりとした演奏が出来るようになった暁には、実際に演奏することによって、恩返しが出来ればなぁと思います。
そうなれるよう、今後も練習をがんばります!


今回は、長時間にわたって様々な事をご教授頂く事が出来、mmbannbuuさんには本当に感謝しております。
ありがとうございました。
お礼といっては何ですが、mmbannbuuさんより頂いた尺八演奏曲CDの中から1曲紹介させて頂きたいと思います。
(ご本人様には許可を頂いております)




























(尺八によるアメイジンググレイス 尺八:mmbannbuuさん)

すごいね!こんな演奏方法もあるのかぁ~と脱帽。
それにもまして、尺八ってこんな綺麗な音がでるものなのかぁ~と驚いてしまいました。Σ(゚Д゚)スゲー
(尺八ってもっと低音の音しか出ないのかと思ってた)
とても素晴らしい演奏ですね!!
アメイジンググレイスは、私のパンフルートに伴奏させてみたら面白いかも?
このレベルに合わせられるようになるのは、なかなか大変な事だと思いますけど。(^^;

この曲のおかげで、尺八自体にもちょっと興味がわいてきてしまいました。
合唱団内にも尺八をやっていらっしゃる方がいるので、今度話を聞いてみようと思います。
演奏会等も聴きにいってみたいね!
スポンサーサイト

Comment

[2262] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[2263]

名前は公開してもかまいません。

パンフルートにあいそうな時代劇の曲は沢山ありますね。
とりあえず、大岡越前は挫折したことをご報告いたします。(涙

[2264] 上下唇のこと

唇のことを伝えるのを忘れていました、「下唇を上唇より前出すこと」これだけのことですが、鳴り響きが大きく改善します、これは尺八を練習していて到達した理論です。
パンフルート、篠笛でも通用することが解りました、口腔の改善につながり、音のスタートと伸びに関係してきます、今は理解しにくいかも知れませんが、いずれ理解できると思います。
ヤクルト吹きの曲ですが、私は「故郷・アメージング・浜千鳥・シューベルトのアベマリア」などを練習していますが、レガート、ポルタメント、タンギングなどはパンフルート以上にやりやすいので役に立つと思います、ちなみに私の尺八の師匠はオリジナル創作楽器を沢山こしらえて演奏していますが、ドングリの中をくり貫いただけのもので、私の尺八アメージングと合奏します、音出しの達人ですね。

[2265] いろいろな練習方法

■ 紋次郎殿
ええっ!!Σ(゚Д゚;)
もう曲の練習に入られたのですかっ!しかも「ドラクエ」っ!!
凄い。流石に大束先生の下で練習されていらっしゃるだけあって、伸びも凄いなぁ。
実は私
「いずれはゲームミュージックをパンフルートで」
と密かに思っていたので、先を越されちゃったなぁ~という思いがしてなりません。
まだまだそれを演奏できるレベルに達していないので、もう吹けちゃっている紋次郎さんがうらやましいかぎりですよ。(つД`)
>「一箇所だけ11飛び」
って・・・なんですか、そのめちゃくちゃなオクターブ越えは。(--;
凄すぎる・・・。私なんか4度飛び、5度飛びが出てくるたびにひーひー言っているぐらいですからねぇ。
>「空間に音が広がる感じ」
音楽ってこういうイメージに似た感覚を掴まなければならないところが難しくもあり、やりがいを感じる所でありますね。
確かに言葉で説明するのが難しいところなので、教える方も大変だと思いますが、そこは流石に大束先生ですから、素晴らしい指導をされていらっしゃるのだと思います。
>困ったことにもう一曲なんかやってきて
良いじゃないですかっ!!
どんどんチャレンジしちゃって下さい!
そしてぜひとも、ニコニコの「演奏してみた」あたりのトピックにアップロードして欲しいです。
その折りにはひっそりとコメントさせていただきます(笑)

■ mmbannbuu殿
そうなんです!
実は帰りの車の中で
「あーーーっ!唇の形の事について聞くのを忘れたっ!」
と気付いた次第でして・・・。(つД`)
「下唇を上唇より前出すこと」
・・・あれ?もしかして私、逆になっているかも・・・。
ほとんど同じぐらいの位置でしょうか?ちょっとくらい、上唇が前に出ているかも。
だから息ビームが下に向かっていたのかもしれませんね。
次回の練習から、常に意識してやってみようと思います。
>ヤクルト吹きの曲
一週間やっていますが、未だに「ほたるこい」の
『ほ~ほ~ほ~たる』
をかろうじて出せる程度の所までしか進歩してません。音を上げたり下げたりしようとすると、とたんに音が出なくなってしまいます。難しい・・・
ドングリの中をくり貫いただけのもので音が出せるという時点で私には驚きです。
それであの尺八アメイジンググレイスと合唱だなんて、想像すらできませんよっ!

せめて「ほたるこい」は演奏できるように、今後もがんばってみます!
吹けるようになったらWEB上で公開いたしますね。(^^

[2268]

一本のヤクルトであれだけのメロディを
演奏されてしまうんでしょうか。驚きですなぁ。
理論的にはびんに唇をあてて鳴らすのと一緒ですよね。

ところで、駄目人間さんの肉声に初めて接しましたが、
以外と大人っぽい声でおられて・・・(笑)。

何となく少年ぽいイメージを勝手に抱いておりましたが、
やはりきちんとした社会人という感じですね(笑)。


[2272] ダメ人間だもの

■ 瑞閏殿
おっしゃる通りです。パンフルートの音がなる原理はビール瓶に唇をあてて鳴らすのと同じなので、ヤクルトでも鳴ることになります。
小さい頃にストローを束ねて、ストローの口に息を吹き込むと音がなる楽器とかを作ったことありませんか?
あれってパンフルートそのものなんですよね。(^^

>駄目人間さん
きちんとした社会人・・・かどうかは非常に怪しいところですが、社会の隅っこのIT産業を営みながら、日々だらだらと生活しております。(^^
確かにBLOGの話し方だけから想像すると、そのように見えるかもしれませんね。
小学生ぐらいの頃でしょうか。
録音して自分自身の声というのをはじめて聴いたときは
「こんな声がしてるのかっ!」
と誠に驚いたものですが、その思いは30過ぎた今になっても変わらないかも。
(このボイスを聴いて、改めて自分の声を認識しましたし。(^^; )

実生活上も基本的にはBLOGと似た口調だと思っているので、ダメ人間ボイスで変換してみていろいろご想像ください(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1028-cae54537

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。