「流浪の民」って素敵な曲だね!!!

土曜日は、以前に申し込んだ隣町の「第九を歌おう」の練習日でした。


久しぶりに「歓喜の歌」を歌えて楽しかったのですが、他の練習曲も面白かったなぁ!!( ^▽^)


会の練習は今回で2回目ということなのですが、私、そして合唱団の先輩の二人については今回が初参加。
ちょっとドキドキワクワクしながら、練習に参加してまいりました。

今回の演奏会で歌う楽曲は
「大地讃頌」
「流浪の民」
「喜びの歌」
の3曲。

練習への参加人数は、なんと合計100人近くにもなっていました。
女性が8割近くを占めており、圧倒的な男女比は仕方ないものの、私達のように
「今回から初参加」
という男性陣が多少増えたため、前回よりもかなり良い感じで男性合唱ができたそうです。
女性のコーラスも良いでしょうが、男性の低い音が響き渡るのも加わってこその混声合唱ですよね。

さてここ残念な事が。
第九こと「喜びの歌」なのですが、
『第四楽章全部かと思っていたら、最後の部分のみ』
なんだとか。
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
フロイデ・シェーネルという最も有名な箇所から最後までのシーンを各パート毎に歌うだけという、去年体験した第九から比べるとちょっと物足りない気がするのですが、それでもやはり歌えば第九は第九。
歌っている最中はやっぱり最高!!ヽ(^∀^ )ノ
あの歌を歌っているだけで、気分が高揚してくるんですよね。
他の曲には見られない「力強さ」のようなものを思う存分披露できるのがなんと言ってもウリであると思うため、歌う側も全力になれるのが何とも爽快です!
単語単語間に微妙なアクセントを入れたり抜いたりして、力強さをアピールして下さいという要望がありましたが、ええ喜んで入れましょうとも、うひひひひ。
「ドイツ語を歌っているという事を考えながら・・・出来るだけ日本語のカタカナドイツ語にならないように」
という所は、まだまだ練習の余地があるようです。
ド、ドイツ語の発音とか、勉強しなおしてみようかなぁ。(^^;


そして思っていた以上に良かったのが「大地讃頌」「流浪の民」
大地讃頌は相変わらず良い曲ですね。
この曲、合唱団で歌った時がありましたが、合唱団に所属して間もない頃であったため、たいした練習も出来ないまま本番を迎えてしまったという苦い思い出がありました。
次の機会があれば必ず歌いきってやる!と思っていたので、今回その願いを叶えてきたいと思います!


そして・・・それ以上に驚きと感動を覚えたのが「流浪の民」
カッコイイーーーーーーッ!!Σ(゚Д゚)
この曲はまったく知らなかったのですが・・・歌ってビックリです。
合唱団の先輩はこの曲が大好きだったらしく、以前何度も歌った事もあるとか。
よっぽど気に入ったのか
「テノールパートのソリストに応募する」
という事をいきなり宣言して、当日行われたソリストオーディションに参加しちゃうくらいでした。(゚Д゚)スゲー
(私も歌えれば応募したかったけど・・・知らない曲では流石にね(^^; )
テンポが早かったり遅かったりと、非常にリズムが掴みにくい曲なのですが、なんと言ってもサビ部分である
「い~ずこゆく~かるろうのたみ♪」
という所が素晴らしく素敵だね!!
この箇所を歌っている間『だけ』は何とかリズムについていくことが出来るので、上手い下手は別として熱唱!!

トランス状態というのはちょっと言い過ぎですけど、気分がハイな感じでした。
いやぁ、素晴らしく良い曲ですね!
もう大好きになっちゃいました!
帰りの車の中では、練習用として配られたCDを掛けながら、先輩と一緒に熱唱してました(笑)
良い曲だぁ~、歓喜の歌も良いけれど流浪の民が格好良すぎます・・・(つД`)


「流浪の民」
良い曲です・・・(つД`)
欲を言えば、男性パートがもうちょっと人数的に欲しいかな?



次回の練習日が9月という事で、ちょっと間が空きすぎてしまうのが気がかりですが、頻繁に練習CDを聴きまくって、次回練習の際にはちゃんと「流浪の民」を歌いきれるようにしておきたいものですね!
「る~ろ~うの~~た~み~~♪」ヽ(`Д´)ノ

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1022-2eee5cbf

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する