スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パンフルート演奏】ボロボロになりましたが、ラピュタに到達できました

ラピュタに到達できました!!ヽ(^∀^ )ノ



かなりボロボロ、満身創痍状態ですけどね。


今日もいつもの広場で練習。
昨日から使い始めたチューニングメーターを使い、とにかくチューナーで音を確認しまくりながら練習をしておりました。
(演奏→チューナーでチェック→演奏(録音)→録音データをチューナーでチェック(以降、これを繰り返し))
まだまだ怪しい所満載ですけど、多少、音が安定してきました。
ただ音の高さを意識する余り、演奏の方がグダグダになっちゃっているのですが・・・(--;


<今日の練習>
・2度飛び、3度飛び
・練習譜1~8(練習譜7



























・半音
アメイジンググレイス(tuを意識しすぎたので最後がgdgdVer)



























・新世界より
・カントリーロード
君をのせて(満身創痍ですが何とか最後までVer)






























初めて最後まで吹けたーーーーっ!!って思ったら、最後の部分が駄目でした。(つД`)
(僕らをの~せ~て~の「せ」の部分がC#(ド#)なんですよね。これが慣れるまでが難しい・・・)

とはいえ、初めて最後まで吹けた事は非常に嬉しいっ!!
メロディを吹く事だけに集中するあまり、タンギングも忘れているし、管も傾きまくって音がなかなか安定していないけど、とりあえずメロディにのせる事はできました。
後はカントリーロードと同じように、それぞれとパートごとに反復練習を行っていって、少しずつ完成度を高めていきたいと思います。


また今回から、練習譜を最初から出来る所まで行う事にしています。
やっぱり基本は大事だよなぁ~と言うことを痛感してきているので、イマサラ感がしますけど、再度基本に戻って練習です。
先日の「音が♭気味になっている」という現象は
『管を無意識の内に傾けてしまっていた』
『タンギング(tu)をしていない箇所が多い』
という事が原因のよう思えてきました。
タンキングをしっかり行うことにより息ビームが安定するため、下あごにつけるくらいまで管を傾ける必要がなくなり、あごから少し離して垂直に近い形で固定しても音が出ます。
また、前に中村先生によりアドバイスされた
「管を傾けすぎているのかも」
という悪い癖がまだまだ直っていなかったようです、反省。(つД`)
これらを確認するためにも、練習譜を1から行っていったのは凄く役に立ちました。
簡単だから・・・なんて思っていた自分が恥ずかしい・・

今は
「下唇の少し下に管を押し当てる」(ほんのちょっと強め)
「tuを意識して息ビームの勢いが弱くならないよう」
「息ビームが管の上を滑って端に当たるイメージ」
「下アゴから少し離す位置で管を固定」
みたいな感じで吹く事に専念すると、多少ですが音が安定してきます。
ただこちらに集中するあまり演奏がグダグダになっちゃいますが、慣れるまで辛抱するしかないのでしょうね。



それにしても、やっとジブリ2曲目だよ~。
でもジブリの曲を吹いていると、本当に子供達に受けが良いんですよね~。(笑)
今日も「カントリーロード」や「君をのせて」を吹いていたら
「あ、ジブリだぁ~」
って言ってくれる子供達がいてくれました。
小学校1年生くらいのおチビちゃんが、「君をのせて」はともかく、「カントリーロード」を知っていたのにはビックリ。
良く知ってるね~って聞いてみたら
『朝の会で歌っているから』
なんだとか。
最近の朝の会ではそんな歌まで歌っているのかっ!Σ(゚Д゚)
ちょっと小学生達がうらやましく思えてきた今日の練習でした。


今日は初めて子供達に応援までされちゃいました。
こういった事は練習の励みになりますね!
しっかりとした演奏技術を身につけて、いつかは演奏力で子供達を魅了してやるぞ!ヽ(`Д´)ノ



スポンサーサイト

Comment

[2233] おめでとうございます。

最後まで1曲吹き通されたこと、おめでとうございます。
ドゥドゥクで検索してたら見付けまして、武之介さんの4/10の記事を見て、私はエマズでドゥドゥクを買ってしまいました。ただいま練習中です。
楽器をやったことが無かったので、まあ肺活量はいるは、リードはすぐ鳴らないは、で苦労しております。
時々覗かして下さい。

[2234] タンギング

小学生の子に声をかけられるなんてすごいじゃないですか。個人的には公園で吹いてると読んで変な人に因縁つけられたりしないかと心配しておりました。努力が並大抵でないことがよくわかりましたです。喜んでもらえるというのはとてもいいですね。ノッテくれる子供がいるだけでなんかこっちも安心したりして、う~ん、いいですね。音楽万歳という感じです。
さて、課題として書いてありました“タンギング”というのはどういうしょさなんでしょう。想像するに腹式呼吸による息の吹き出しを言うのでしょうか。
音楽のことについていろいろ読んでいますが今までのスポーツよりも熱中しているのが伝わってきていいです。今後もレポートお願いします。v-266

[2235] まだまだ修行が足りません

■ T.Y殿
はじめまして、でよろしいかったでしょうか?
もし間違えておりましたら、すいません。武之介の脳みそはニワトリ並なので、勘弁してやってください。(ToT)


最後までは「とりあえず」としてでしか表現できないのが残念ですけど、これから少しずつ完成度を高めていきたいですね。
>ドゥドゥク
!!!!!!!!!!!!!!!
ドゥドゥクを購入されたのですかーーっ!!!
うわわわわわわっ!
すごいっ!!(゚Д゚ ;)
「楽器をやっていなかった」
という状態にもかかわらず、あの楽器を選択できる勇気は素晴らしいと思います!
私もやろうとは思いましたけど、情報が少なすぎることを懸念して、やめてしまいましたから。
そのチャレンジスピリットには敬服いたします!!
肺活量がかなり必要なこと、リードはすぐには鳴らないことはWEBで調べてわかってはおりましたが、やっぱり鳴らないものなのですか~。
あぁぁ、ぜひとも練習していく上での感想とかをいろいろ聞かせていただきたいです!
購入までの経緯とかも知りたいですね~。
いっそのこと、私のようにBLOG上等で練習内容を公開していく気がありませんかっ?!
すごく興味があります!!ああ、一緒にセッションしてみたいーーーーっ!!!

ドゥドゥク、あの哀愁漂う音色は本当に大好きです。
パンフルートの音色も好きだけど、ドゥドゥクも素敵です。(ToT)

■ 椿三十郎殿
因縁をつけられることはまだ無いですね。(^^;
とはいえ、そういうことは起こりえないことでもないと思うので、基本的には住宅街等では演奏せずに、必ず大きな広場で吹くように心がけています。
私の場合、才能やセンスといったものが欠如しているので、それを練習量で補うしかないんですよね。それゆえ一番大切なのが、今の練習方法で問題ないか?ということになるんです。
いくら練習量があったとしても、間違った方向に進んでいたのではダメですからね。
そういった事を確認できないのが、一人練習のつらいところですね。
>タンギング
舌を使って、息の流れを制御し、音の区切りや立ち上がりなどを明瞭にするテクニックのことです。初心者だとこの辺りが上手くできていないため、歯切れの悪い音になりがちなんですよね。
管に息を吹き入れる際に「tu」(トゥ)と発音しながら息を入れます。
タンギングも出来てくると、音が明瞭(よりクリア)になるらしいのですが、まだまだそこまで実感できるほどの腕前ではないので、出来る出来ないにかかわらず、常に意識するように心がけているところです。
「腹式呼吸で得た呼吸を吐き出す際に、タンギングを使用する」
ということになるのでしょうね、偉そうなこといってますが、この辺りがまったく出来ていません、私。
>スポーツよりも熱中
私はどうも「ひとつのことに熱中すると他が見えなくなる」というタイプのようで・・・
バドミントンやサイクリング、合唱のときもそうでしたけど、面白い!って思ったらそればかりに集中しがちになっちゃうんですよね。
バドもサイクリングも楽しいですよ!今でも毎週練習には参加していますし、サイクリングはやっぱりやめられません!!
短期間だけはまるという趣味よりも、こういった長い期間、これからもずっと続けていけるような趣味をいろいろと身につけていければ楽しくなるんじゃないかなぁ~って思います。

[2236] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[2237] Re: タイトルなし

■紋次郎殿
私も使った事はないのですが、チェックをいれると管理者だけが閲覧できるようになるようです。
他の人に見られたくない場合などに使用するのでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1014-dd9107ae

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。