スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パンフルート演奏】パンフルートは動かすな? Part2

「パンフルートは動かさないのか?」
というのを検証すべく、さっそくパンフルートの演奏動画をチェックしてみました。



「コーネル・パナinシアトル」

まったく動かさないというわけではないみたい。
とはいえ、やっぱりパンフルートを固定して、頭を回転させるイメージで吹いている感がするなぁ~。

最もそれが良くわかるのが、4:15あたりから始まる「バッハ管弦楽組曲第二番」(合ってる?)。


パンフルートの端まで唇を移動しているのに、
「ほとんどパンフルートを動かしていない」



すげぇ・・・( ゚ Д ゚ )





「アメイジング・グレイス(Amazing grace)パンフルート」

「アメイジンググレイスのお手本」とさせてもらっている演奏動画。
いつ見ても演奏上手いなぁ~って思います。
こんな風にゆったりとした深みのある演奏ができるようになりたいなぁ。

さて、こちらも良く見てみると
「ほとんどパンフルートを動かしていない」





「まったく動かさないというわけではないが、頭の回転させるイメージで吹く」
というのが大事なのかも。

こんな演奏動画をみちゃったら、頑張るしかないよなぁ。
スポンサーサイト

Comment

[2211]

すばらしいポイントのきずかれましたね。
結論からいきますと、頭(首)は動かしません。
理由は 首の構造はそんなに早くこきざみに動かすようにはできていません、長く続けると能と首を損傷します、手首のの無い演奏家がいますが、やむをえない事情からですね。楽譜もはずしてしまいます。
手はこきざみに又は大きく早く動かすことが可能です。
特に日本人の右手の器用さは、他の人種から見るとずばぬけています、このことは私が右肩上がりのパンフルートをこしらえている大きなポイントです。

[2213] なるほど・・・

■ mmbannbuu殿
持ち方、頭の動かし方の一つ一つとっても、いろいろあるもんだなぁ~と思い知らされました。
なるほど、素早い動きは首の構造上無理なのですか。
となると、動かさないというのは
「あくまでもイメージとして動かさないようにして吹く」
というものであり、実際に動いてしまうことは仕方がないと捉えることなのでしょうね。
この辺りについてはもうちょっといろいろ検討してみたいと思うので、引き続き演奏動画などをチェックしてみたいと思います。


右肩あがりのパンフルートですかっ?!!
まさに人間工学にのっとたパンフルートということになるのでしょうね。
確かに体つきからして日本人は違うでしょうから、
『日本人の体格に特化した楽器』
というのは、意外と需要があるかもしれませんね。(^^


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1006-74ed959b

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。