スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パンフルート演奏】パンフルートは動かすな??

「パンフルートは動かすな!己の頭を動かせ!」ヽ(`Д´)ノ
(ついでに足りない脳みそもシェイクシェイク!!)(゚Д゚ )三三( ゚Д゚)ブンブン


という事を念仏のようにブツブツと繰り返しながら、今日は仕事帰りにもかかわらず、いつもの広場で吹いておりました。

(今週ぐらいから、やっと仕事が一段落。おかげで仕事帰りにもパンフルートが吹けちゃうぜっ!!ヽ(゚∀゚)ノキャホーイ)


時間にして1時間ほどですが
・2度飛び
・3度飛び
・練習譜7
・アメイジンググレイス
を繰り返し練習。

「パンフルートを動かしてしまう」
という悪い癖を直すため、柱に左肘をつけた状態で練習してみました。
慣れてきたら、柱から少しずつ離れていって、パンフルートの位置を意識しながら吹く。これをひたすら繰り返していたのですけど


『音が上手く出ません』(つД`)


パンフルートは固定してあるので、頭を回転させるだけで音階移動をするわけですが、どうにもこうにも管の位置と唇の位置がずれてしまいます。
特に端の方の管を吹くにしたがって、ズレが大きくなっているように思えます。


端の管って遠いですよね?
だから、パンフルートを固定したままだと、
「ちょっと前のめりみたいな感じにしないと管まで唇が届かない」
んですよぉ・・・(つД`)


ほ、ほんとうにこんな位置までパンフルートを動かさずに吹くんだろうか・・・(゚Д゚|||)
「上下に動かさない」ということは当然だろうけど、「左右に動かさない」っていうのもやっぱり動かさないものなのかなぁ。
慣れるまで大変そうです、トホホ。



BLOGの投稿を書きながら思い出した事があるのですが、そういえば中村先生が
「端の方は最初は吹けなくても良いから、まずは1オクターブ内の音をきっちり出せるようにして下さい」
っておっしゃっていたなぁ。
(動かさない!という事だけしか考えていなかったので、すっかり忘れてた・・・(゚Д゚)コケコッコーアタマ)
確かに1オクターブ内であれば、頭の回転も少しで済む。
ズレもそれほど大きくありません。
まずは範囲をせばめて、この1オクターブ内だけで動かさない事を意識して練習していくのが良いのかもしれないね。


明日の通勤前練習は、1オクターブ内だけで意識してみよう。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1005-13a76906

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。