【パンフルート演奏】スペシャルゲストの登場 キタ━━━━ヽ(^∀^ )ノ━━━━!!!!

今回の投稿で、BLOGの1000回目投稿です!!ヽ(^∀^ )ノ
そんな記念すべき回に合わせて、今回のBLOGネタには素晴らしい内容を持ってきましたよ!!



パンフルート演奏を初めて二ヶ月。

初めてのスペシャルゲストの登場です!!!


数日前の話です。
いつも通り、ニコニコ動画で音楽動画を漁っていると、ピコーンと
「MIXIからメッセージが届きました」
とのアラームが。
MIXIにログインしてみると・・・新着メッセージが来ているじゃありませんか!
何だろう?と思って開けてみたところ・・・武之介がパンフルート練習の際に使用している
『パンフルート演奏入門』
の翻訳者でもある中村純先生から
「出張帰りに立ち寄らせてもらって、練習を見学させて貰えないでしょうか?」
とのメッセージではありませんかーーーーーっっ!!!!!


そのメッセージを読んだ時の武之介の表情。


( ゚ Д ゚ )ハ?



私は夢でも見ているのか、寝ぼけているんじゃなかろうかと手元に置いてあった「お~いお茶」を一気飲みして詰まらしてゲホゲホ言ったあげく、再度メッセージを確認してみましたが

「夢じゃない」(゚Д゚)


もう喜び勇んで、即OKメッセージですよ!!
こんな片田舎にわざわざ足を運んで頂くこちらが恐縮してしまいますが、中村先生曰く

『日本パンフルート普及協会会長と勝手に自称、詐称しておりますので、行けるところへはどこへでも行きたいと思っています』


とのありがたいお言葉を頂戴いたしました。

もうその日の夜は嬉しくって、なかなか寝付けませんでしたよっ!




さて、いよいよ当日です。
いつも通りの広場にて、パンフルートの練習開始。
・2度飛び
・3度飛び
・半音練習
アメイジンググレイス



























新世界より(最後の箇所はどうか忘れてVer)(つД`)



























カントリーロード(最後の箇所はどうか忘れてVer)(つД`)




























等を一通り練習するも、もう心の中は
「いついらっしゃるんだろう?いつだ?いつだ?」
と焦りまくりで、ちっとも練習に身が入りません。
(チキンハートなものでして・・・)

あー!もういつまで考えても仕方がない!
どうせ始めて2ヶ月の武之介なんだから、何をどうがんばっても
『下手には変わらない』
と半ばヤケモードでピーヒャラピーヒャラ吹いておりましたら・・・視界の片隅に、パンフルート用の豪快なケースをお持ちになった中村先生がいらっしゃいました!!!!


挨拶もそこそこに、さっそくパンフルートの練習を開始。
見た目からして違う中村先生のパンフルートに見ほれつつも
「こんなチャンスは滅多に内から、一瞬たりとも見逃してなるものか!!」
と先生の一挙一動を要チェック。
(こんな野郎にジロジロみられて、さぞかし不快だったと思います。スイマセン・・・(つД`))

先生の演奏を聴き、武之介の演奏を見て貰い、時折一緒に吹かせてもらうなどをして、約1時間ほどだったのですが、とても素晴らしい時間を過ごすことができました。

「パンフルートの位置はおおむね良し。もうちょっと下げられるといいかも(後5mmほ)」
(実は以前、先生にアドバイス貰った事でもあったので、意識してました)
「音がちょっと高めに出ているので、チューニングメータを使って正しい音が出ているかをチェックした方がいいね」
(確かに同じGの音でも、武之介の音と先生の音では音が違うのです)
「タンキングの際にはトゥで演奏し始める。音が途切れてしまうような時は最初はトゥで始まり、二音目をドゥみたいな感じで始めると良いかも」
「唇を含めた口の形をしっかり作ること」
「腹式呼吸等の呼吸法をしっかりと意識して演奏する」
(呼吸の際に脇腹のちょっと後ろあたりを触ると、腹式呼吸の際にはその部分が張った感じになるそうです。そして胸は動かない)
「演奏の際にはパンフルートをあまり動かさない。頭の回転によって音階を移動する」
(武之介はこれもどうしても駄目なんです!そういう場合は、壁によりかかるようにしてパンフルートを固定した上で演奏すると良いんだとか!!)
「高い音が出しづらいのは仕方ないので、それよりもまずは出しやすい1オクターブの音をしっかりと出せるようにすることが大事」
(高音域が出ません~と何度も嘆いてますよね。まずは低音部でしっかり出せるようにしてから、少しずつ高音部を練習していくと良いんだとか)
「教科書にある2度飛び、3度飛びの練習をしていって、その上で曲を演奏すると良いかと。」
「演奏する際には、目標を決めた上で演奏していく。その最中で自分の音を発見できるようになれるといいね」

といった感じで、様々なアドバイスを頂くことができました。
(もっとあるですが、書ききれない・・・)


もう感無量です。(つД`)
いつも一人で練習していると、どうしても
「こういう練習をしているわけだけど、本当にこれで良いのか?」
というのが分からないのです。
そういった時に指導者の方がいてくれれば、正しい方向へと導いてくれるのですが、今の私にはそういった存在の人がいません。
WEBで音声や動画などをアップロードして聞いてもらうことはできますが、それだけでは見えない様々な点があるはずです。
今回の練習では、そういった「不安に思っていたところ」をいろいろと聞いてもらい、中村先生の考えを聞くことができ、ある程度の安心みたいなものを得ることができました。
毎週とはいわず、せめて月1ぐらいのペースで指導してもらえるのであれば、こういった不安感が皆無になってくれるのでしょうが、こればかりはどうしようもないことですので仕方ありません。
そんな中でも今回のような貴重なチャンスを得ることができた私はシアワセ者ですね!
今日の練習は、いつもの練習にはない素晴らしい収穫をたくさん得ることができたと思います。


中村先生の演奏を真横で聴かせてもらいましたが、やっぱり凄いなぁ。
一番最初にやってもらった3度飛びの練習の段階で
「あ、音が全然違う!」
って分かったもんなぁ~。
それくらいクリアで柔らかい音色がパンフルートから奏でられるのです。
パンフルートってこんなに素晴らしい楽器なんだ!っていう事を理解してもらう為には、やはりパンフルートの音色を聴いてもらう事が一番の早道。
まさにそのお手本通りともいうべきの、素晴らしい音色でした。
同じパンフルートでもこうも違うのか、といろんな意味でショックでしたが、良い意味でのショックでしたね!!( ^▽^)


中村先生、誠にありがとうございました!!
今日の練習で、ますますパンフルートが好きになれたと思います。
次にお会いする時には、多少なりとも成長した姿を見せられるよう、今日の練習で得た経験を生かし、今後も練習もがんばっていこうと思います。

明日からもがんばるぜ!!ヽ(`Д´)ノ


スポンサーサイト

Comment

[2196]

こんにちわ

中村先生に・・・、ちくしょう!
凄すぎるぜ(涙
やっぱり基本が大事ですよね。
近くで、大束先生の講座がやってるみたいなんで、受講しようかな・・・。

高音は難しいですよね。私のは25音でG4までありますが、出るはずねえだろこんなんって感じです。
先生のおっしゃるとおり、少しずつ練習していきます(涙

現在、練習しているもの

・ルパン三世その1
 ワルサーP38~ぃぃ♪

です。結構、しんみりな曲。

相反する気持ち、わかります。
しかし、これほど音色の良い管楽器、なぜ皆さん食い付かないないのか不思議ですよ。

「演奏してみた」に先陣を切ってもらうのを、楽しみにしています。









[2197]

すごくいいご縁でしたね。
やっぱり武之介さんの真摯さが
認められてのことなんでしょう。
見習わせて頂きたいものです。
>最後の箇所はどうか忘れてVer
新世界よりは中盤までは良かったのに、
最後がちょっとgdgdでしたね(笑)。

パーフェクトまであと少しだ!

[2198] キョウジュ

よかったですね。いい話が舞い込んで。じかに教えてもらえるというのは中々ないことです。これで上達したのを聞かせてください。個人的にうらやましいなぁと思ったりしております。千回記念にいい思い出ができましたね。v-268

[2201] パンフルートをやり始めてからいろいろあったなぁ~

■ 紋次郎殿
いやぁ、本当にラッキーラッキーラッキー!!と踊りたくなるくらいでしたね!
そしておっしゃるとおりに
「基本が大事」
ということを身をもって思い知らされました。
中村先生との話の中で、大束先生の話も何度も出てきましたよ!
そんな凄い先生が近くにいらっしゃるなんて、紋次郎さんは素晴らしい環境にいらっしゃるじゃありませんか!!
私こそ、うらやましい~って思いますよ!!(>o<)


25音っ!!!Σ(゚Д゚)
無理無理、武之介じゃあ絶対無理です!!
まさにおっしゃる通りで、高音領域の音は
「出るはずねえだろこんなん」
って感じですよ。
でも中村先生は、あっさりと非常にクリアな音出してましたよ!
もうこれだけで「すげーー!!」っていう状態になっちゃいました。

『ワルサーP38~ぃぃ♪ 』
も良いデスねっ!!
でも難しい曲じゃありませんかっ?
武之介の場合ですと、最初の時点ですでにアウトなんですけど・・・。(つД`)
ぜひとも練習中の聴かせて欲しいです!
HPやBLOGとかで公開の予定は無いのですか?

パンフルートの音色の良さは、まさに特徴ですよね。
どんどん演奏して、いろんな人に聴いてもらった結果、演奏する人が増えてくれればなぁ~って思います。
その為にも、お互い練習がんばりましょう!!!


■ 瑞閏殿
「真摯さ」
というか、
「なんか変なパンフルート吹きがいる」
という感じで見られているのかもしれませんね(笑)
とはいえ、このBLOGがきっかけで、いろいろな人に巡り会える事は本当に嬉しく思います。
それだけでも、BLOG上で散々恥をかいた価値があったっていうものですよ!!
今後もドンドンさらしていく予定です(笑)

>最後の箇所はどうか忘れてVer
gdgdでした・・・(つД`)
あの辺りになると、どうしても口の形を維持するのが難しくなってしまって、つい形が崩れてしまうんですよね。
少しずつは良くなっていっているとは思って、今後もがんばりますよ!


■ 椿三十郎殿
狙った訳ではないのですが、まさに1000回記念の素晴らしい事でした。
パンフルートを始めて2ヶ月ですけど、思い返してみれば短い期間の割には結構事件が起きてるなぁ~(良い意味で!)って思います。
「何もしないと、何も始まらない」
ということだと思うので、とりあえず恥も外聞もかなぐりすてて、頑張っている次第です。

今後もどうなるかはまったく見通しが立たない状態ですけれども、日々の練習が成果となって出てくる日が来ると期待して、がんばっていきたいですね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://takenosuke.blog32.fc2.com/tb.php/1000-1a4b85e2

«  | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する