スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HP更新「大江戸両国事情」

HP更新しました。
大江戸両国事情

両国といえば、まっさきに浮かぶものが江戸東京博物館という私はどうなんだろうか……。(--;


現代とは違い、野外で相撲をしていた江戸時代。
開催時期は春と冬(3月と10月だったかな?)ということだけど、10月の初冬といはいえ、真っ裸でまわし一本のお相撲さん達はさぞや寒かったのでは?なんて思ったりしてしまいます。
浮世絵を見ると、土俵の近くに出番を待つ力士達が立ち並んでいますけど、支度部屋みたいのもなかったのかな?
だとすると、
「自分の出番まで立ちっぱなしで待っていたのか?」Σ(゚Д゚)
等々、いろいろな疑問が出てきてしまいます。


江戸時代の相撲観戦日記みたいなものって、どこかに無いかなぁ~。(笑)
スポンサーサイト

夢に向かって突き進むということ

今宵は合唱団の練習だったのですが、団員の一人の方が退団されるというお知らせがありました。
「将来、自分で店を持ちたいと思っている。その為に料理の修行をしてきたい」
ということで、他県にあるホテルの厨房に就職することを決めたんだそうな。
地元から離れてしまうため、残念だけど退団を決意したということを笑いながら話してくれましたが、この話を聞きながら
「すごいかっこいいなあ」
って思ってしまいました。
(若い女性の方なのだから、尚更凄いと思わざるを得なかったね)

MORE »

黒点がまったくない太陽 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

『黒点がまったくない太陽』

リンク先の画像ファイルをみましたが、確かに黒点がひとつもありません。
綺麗に見える反面、ちょっと不気味にも感じ取れる画像ですね。(--;


第24活動周期に入ったとする宣言が行われたにもかかわらず、このような現象が起きるっていうのは、果たしてどういうことを意味しているんだろう?


【合唱曲】大地讃頌

「大地を褒めよ 讃えよ土を」
という箇所で、まさに讃えるかのごとく曲全体が盛り上がっていくところが歌っていて気持ち良いね~。( ^▽^)

MORE »

【合唱曲】Believe

「I Believe in Future 信じてる~」
の箇所はまさに熱唱でしたね!

卒業式などに歌われる定番の合唱曲の一つでもあるかと。
今聴いてもその素晴らしいメロディには感激してしまいます。

歌ったことあるよ~という人も多いのでは?(^o^)

MORE »

【合唱曲】Let's search for Tomorrow

レッツ・サァァァァーーーチ・フォォーーー・トゥモロォォーーー!!ヽ(`Д´)ノ

という箇所が大好き。
この歌は本当に歌っていて気持ちが良いね。

MORE »

喜歌劇「メリーウィドゥ」を見に行ってきました。オペラって楽しいものなんだね!

本日は、合唱団活動の一環として、那須塩原市で行われた喜歌劇「メリーウィドゥ」を観劇にいってきました。


いやぁ~、オペラがこんなにも楽しいものだったなんてっ!!!(゚Д゚)

MORE »

RED ARMY CHOIRのソリストが凄い

「RED RUSSIAN ARMY CHOIR」の中でもひときわ驚いた動画。


ソリストが凄すぎっ!!!ΣΣ(゚д゚lll)

MORE »

ポーリュシュカポーレ

今、合唱団で「ポーリュシュカポーレ」を練習しています。
この曲は昔から大好き。
合唱で歌えることが嬉しくて嬉しくてたまらないのですが、

『難しいーーーー!!!』ヽ(`Д´)ノ

高音でないッス!!
声が続かないッス!!!
リズムが取りづらいッスーーー!!


ということで、練習の意味も込めてここ2,3日は「ポーリュシュカポーレ」関連の動画ばかり見ておりました。
そんなことをしていたら、この曲以外にも面白いロシア民謡がたくさんあることを知ってしまい……ちょっとしたロシア民謡ブームが到来中です。
なんかテトリスがやりたくなってきたよ。(笑)


そんな「ポーリュシュカポーレ」関連の動画をいくつかご紹介。

MORE »

石打丸山スキー場へ行ってきたよ( ^▽^)

20090118095125.jpg

今週末は、新潟県にある石打丸山スキー場に行ってきました。
金曜の深夜に出発し、土日の二日間でスキーを楽しんできたのですが、土曜日は文字通り
『朝から晩まで』
スキー生活。( ^▽^)スキー!!
ナイトスキーも敢行し、まさに「体力の限界」まですべりまくってました。
日曜日も午前中一杯は滑り通し。
久しぶりに泊まりがけのスキー旅行だっただけに、思う存分満喫してきちゃいました。
張り切りすぎて、今は完全にクタクタ状態ですが……。(--;



食べるお米飲むお米も最高っ!!
ますます新潟が好きになりましたよっ!
くぅーー!!流石は米所っ!!
温泉にも入りまくってきたし……露天風呂の気持ちよさは反則モノだねっ!


また、いたる所で「天地人」の宣伝していたのも何か面白かったなぁ。
イベント関連やお土産とかにはいろいろあるだろうなぁ~とは思っていたけど、まさかお酒の銘柄にも『天地人』が出ているとは知らなかった!!
直江兼続様々でしたね。(^o^)


日曜日は絶好の晴天に恵まれました。
頂上からの景色はまさに
「絶景かな!絶景かな!」
ゲレンデの広さ、上級者コースの滑り応え共々、素晴らしいスキー場でした。
またぜひとも行きたいね!

佐野厄除け大師へサイクリング!


今日は初走行ということで、栃木県佐野市にある佐野厄除け大師へ行ってきました。
デジカメを忘れてしまい、今日は一枚も写真がありません。
撮りたい構図がたくさんあったのに……(つД`)

さすがに松の内、年明け早々ということもあってか、
「人・人・人」
の大群衆!!
「一体何人いるんだよっ!!」ヽ(`Д´)ノ
と思わず叫んでしまいたいくらいの群衆でしたね。
佐野厄除け大師はそれなりに広い境内なのですが、そのほとんどが人で埋め尽くされていました。
こんなに混んでいる境内を見たのは初めてかも。
祈願受付のための行列が出来ていたのですが、軽く見積もっても2000人くらいいるんじゃないかな?
最後尾の人は一体何時間くらい待つんだろう?というのを出店で買ったたこ焼きを食べつつ(笑)、ぼぉ~と見てたりしました。(゚Д゚ )タコヤキウマー
(もちろん参拝をすました後ですよ!!)


佐野厄除け大師に行くと必ず行うのが
「絵馬」
を眺めること。
流石に厄よけの代名詞ともあってか様々な祈願が書かれれているため、これを眺めているのがとても面白いのです。
定番はなんと言っても
「高校・大学・資格の合格」
がやはり目立ちます。
そして
「健康祈願」
「恋愛・結婚成就」
がその次くらいに多かったですね。
そして昨今の経済不況の状況も出ているためか
「就職」
という文字も目立ったことが、例年にはないことだったように思えます。
「ロト6や宝くじが当たりますように!」
というのも結構あったなぁ~。そんなに流行っているのかね?(^^;
本当、絵馬っていろいろなことが書いてあるんだなぁ~と、今年も大変楽しませていただきました。


2009年も平穏無事に、そして少しでも良い年になってくれれば良いなぁって思います。
その為にも、日々の努力は欠かさぬようにしたいね。




ちなみに朝9:30に家を出て、戻ってきたのが16:30。
実に7時間近くも自転車に乗っていた(実際は6時間くらい?)こともあってか、もうヘトヘト状態。
帰り道は本当にきつかったぁ~。
筋力落ちてるなぁ……鍛え直さないとダメダこりゃ。(つД`)

HP更新「浮世風呂 武之介意訳 02 ▲助・●蔵・豚七の三バカトリオ」

浮世風呂意訳シリーズ(2)を更新しました。
浮世風呂 武之介意訳 02 ▲助・●蔵・豚七の三バカトリオ


今回はそれに加えて
「江戸の道が如何に汚れていたのか?」
ということについても言及しています。

時代劇でみられる江戸の往来は、塵一つ落ちていないようなとても綺麗な道が多いです。
しかし実際の状態は・・・想像以上に汚れていたみたいですよ?(^o^)

ヌコ ハプニング集 ( ^▽^)



も、悶え死ぬ・・・(´∀`*)ウフフ


ヌコ様見てよい気分になったところで、HP更新がんばるかっ!!ヽ( ^▽^)ノ

「ヘルプマン!」(くさか里樹)




ヘルプマン!(くさか里樹/講談社)

「介護福祉の現場をリアルに描いた漫画」
ということで気になったので読んでみた。
私の祖母も利用している介護保険なので、その実態はどんなもんだろう?と軽い気持ちで読んでいたのですが・・・老人痴呆(せん妄、妄想、徘徊)などといった症状から、「必要悪」とまで言い張る凄惨な介護福祉士の実際の介護シーンなど、介護の現場の裏側までをみっちり描いた内容にかなりびっくり。単純な「お年寄り大好き」程度の気持ちでは到底就くことができないなぁって思い知らされたかも。


私自身知らないため何とも言えないのですが、江戸時代においても介護問題は少なからずあったはず。
江戸時代の医療というものに興味を持っているので、それに合わせて介護も調べてみると面白いかもしれませんね。
ちょっとネタ帳に追加しておくかな。

HP更新「浮世風呂 武之介意訳 01豚七登場!」

2009年最初のHP更新は・・・前からずっとやりたいと思っていた
「浮世風呂の意訳」
に挑戦です!!
第一話は、朝湯の光景の最初のシーンで、豚七が登場してくるところまでです。
浮世風呂 武之介意訳(1) 豚七登場!


式亭三馬の代表作ともいえる「浮世風呂」は、銭湯を通して庶民の姿を鮮明に描いた素晴らしい作品です。
小難しい作品かと思われがちですが、中身を知ってもらえれば一目瞭然。
何のことはない、様々な日常生活におけるくだらない話がそのままの形で納められているのです。

江戸の人たちがどのような感覚で日々を過ごしていたのか・・・様々な愚痴や本音、からかいや笑い話などから伺える江戸の日常は、意外と身近に感じられるものばかりなんですよね。
そんな浮世風呂の世界を少しでもわかりやすく紹介できたら・・・と思い、ちょっと無謀ではありますが、意訳というものに挑戦してみました。

至らない点などがありましたが、どんどんご指摘いただけますと嬉しいです。
果たしてどこまでがんばっていけるか分かりませんが、私自身の勉強も兼ねているので、頑張っていきたいものですね。


謹賀新年!!あけましておめでとうございます!!

あけましておめでとうございます。

今年のお正月は「着物三昧」のお正月を過ごした武之介でございます。
元旦こそスキーのために着なかったものの、それ以降は朝から晩まで着物生活
着物姿のまま、様々な神社仏閣へ初詣参りならぬ初詣巡り。
ちょっと行きすぎたかも?と思えるくらいに、いろんなところを着物姿で巡り歩いてしまいました。


普段着用の着物なら毎日着ていましたが、外行き用の着物は難しい。(--;
それなりに整えなければならないため、気軽に着れない点が大変です。
でも、普段着の時とは違ってとても新鮮な感覚なんですよね。
「あぁ着物を着ているんだなぁ~」
という感覚がすごくするんです。

着物を着ていると、自然と生活のリズムにゆとりが生まれてくるように思えます。
江戸人達の正月は寝正月というくらいのんびりしたものだったらしいのですが、着物による効果なんかもあったりして?なんて思ってしまうくらい、思いっきりのんびりと過ごしてしまいました。(^^;
とはいえ、久しぶりに草履とか履いたものだから、足が痛いわ歩き方がぎこちないわと江戸好きとは思えないくらい情けない姿をさらしたのも事実。(ToT)
「本で得られる知識と実体験で得られる知識は全然違う」
ということを思い知らされました。
今年はちょっと多めに着物を着て、もっと着物に慣れ親しみたいと思います。




2009年もいよいよ始まりました。
今年一年も様々な事が起こるかと思われます。
このBLOGのタイトル同様に「だらだら」と・・・というのは言い方が悪いですけれども、マイペースで無理がない形で頑張って行ければ嬉しいなって思いますね。
継続は力なり!ですよ。(^o^)/

2008年に引き続き、2009年のモットーも
『挑戦』
の二文字を掲げてみようと思います。
去年も書いたけど、様々な世界に足を踏み入れ体験し、その過程で自分自身をも磨いていければ嬉しいかぎりです。

2009年もよろしくお願いします!!


 | HOME | 

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。