図書館で借りた本(2007/05/27)




■世界のお金事典(平井 美帆, 佐藤 英人 )
世界各国の紙幣・硬貨がずらりと掲載されております。
日本でも同様ですが、その国の著名人が印刷されていることが多いようですね。
「どういう人達なんだろう?」
という新たな興味も湧いてくるし、海外のお金という何とも言えないワクワク感のようなものもあって、非常に楽しく見ることができます。

硬貨が無い国なんていうところもあったりして、いろいろびっくりする事が多いですね。



■学習漫画日本の歴史〈12〉くずれゆく江戸幕府
よくある小学生向けの日本の歴史漫画ですが、こういった漫画からも教わることが非常に多いです。
何より、簡単に歴史の大まかな流れをつかめるということは、非常に強いことだと私なんかは思っています。

逆に、こういう漫画に掲載されている内容がどういうものなのか?ということを知ることで、その時代に対する一般的なイメージなんかも分かったりするので、それはそれで楽しかったりします。

やっぱり江戸時代は、「士農工商・飢饉」というイメージが強いようですね~。(^^;




■図解雑学 ブラックホール(前田 恵一 )
ブラックホールといえば、宇宙の中でも興味が惹かれる一つ。
その存在からして非常に不可解なものだけに、誰しもが
「どういうものなんだろう?」
という疑問をもってしまう、非常に魅力的な存在です。


「すべてを飲み込む恐怖の穴」という存在で語られるかと思いきや、ホワイトホールの存在を利用した「ワープ理論」など、毒とも薬ともなる不思議な天体。
宇宙好きにはたまらない話題ですね!
スポンサーサイト

感覚の違い

何気ない一言に含まれていた「感覚の違い」に、驚きを覚えております。(゚Д゚;)


我が着物の師匠たる祖母をつれて、ちょっとしたドライブに出かけたのですが、その最中での一言。
「おばあちゃんの実家は、○○から三里ほどの場所にあるんだよ。」


ほほぉ、三里か~。
三里ということは、一里が約4kmだから、約12km。
結構近いところなんだなぁ。
車でいけば、1時間も掛からないうちにいけちゃうかもね~・・・





んっ????




さて、問題です!!
このやりとりの中で、武之介は一体何に疑問を持ったのでしょうかっ?

答えは「続きを読む」の中で。(笑)

MORE »

レッツ・バドリングッ!

バドミントンへの熱が止まりませんっ!!ヽ(`Д´)ノ



毎週月曜日のバドミントンサークルへの参加。
毎週火曜日のバドミントン教室への参加。

週2回のバドミントンでしたが、今回、また新たなサークルに参加してしまいましたっ!!ヽ(`Д´)ノ

仕事が忙しいため、毎週参加するということができないという理由はあるにせよ・・・
「もっとバドミントンをやってみたい」
という欲求が、地下に眠るマントルのごとくぐつぐつと煮えだし、ついには大爆発!
活火山のごとく地表にでて、大噴火してしまいました。




『毎週土曜の夜』
という通常の若人ならば遊んでいる時間帯。
しかし武之介は、宙を舞うシャトルを追って前後左右へと蛙跳びしてますよっ!
ゲロゲロゲロッ!!!m(゚Д゚)m


入ってしまったサークルは出来たばかりという超新鮮な場所なのですが、参加メンバーのレベルが高すぎて、はっきりって
「ついて行けません」(つД`)
(学生時代に「関東大会出場してた」ってレベル高すぎだよーっ!!!ヽ(`Д´)ノ)

少しずつ上達していって、せめて足を引っ張らない程度のレベルに到達したいものです。
でも、果たしてそこまでやり続けることができるのか、非常に心配だったり。(^^;




まぁそんな訳で、ただ今武之介はバドミントンに夢中です。
興味を持たれましたら、皆さんもぜひ
「レッツ・バドリングッ!!!」ヽ(`Д´)ノ
で、前後左右へと蛙跳び(?)いたしましょう!!!

下野輪行記(2007/05/26) 素敵すぎる笑顔に乾杯

週末が晴天ともなれば、迷うことなく郊外へGo!!(≧▽≦)


段々と暑くなってまいりましたが、緑が綺麗だし、風も涼しいし、サイクリングしていて非常に気分が晴れやかになります!

今週の成果もデジカメ片手に、ビシバシ撮って参りましたよ!
(数は少ないけどね)

MORE »

心地よいサイクリング日和!(鼻歌Ver)

朝起きて、外を眺めた瞬間から
「自転車日よりっ!!」(≧▽≦)
ということで、本日も5時間ほど走って来ちゃいました。

晴れた日のサイクリングは、本当に心地良いです。
気温も非常に暖かく、風は多少あったものの、本当に穏やかな一日でした。
おかげで、自転車に乗っている最中ですら
「ほわぁ~」
とあくびがでてきてしまうくらい。(^^;



時期的に「初夏」という頃にそろそろ差し込むんだと思いますが、まさに深緑ともいえる緑あふれる景色をみていると、本当に心が和みますね。
普段から、ディスプレイとにらめっこの生活をしているだけに、こういう時間が本当に貴重なんだなぁ~って思います。

ストレス発散は非常に大事。
こうやってリフレッシュをすれば、明日からの仕事にも
「さぁ、がんばるかっ!!」
と意欲も増すモノです。



さぁ、本日のメイン鼻歌テーマ「ILLUSION」(INVOICE)と共に(笑)、本日撮影してきた写真を一挙公開です!!
あまりにも心地よい天気だったので、鼻歌も絶好調でした!

MORE »

NHKスペシャル「新シルクロード シバの女王の末裔たち」

NHKスペシャル「新シルクロード シバの女王の末裔たち」を見ておりました。

今回は
「古代アラビアと現代」
という観点で、シルクロード上に存在する「富」にまつわる話でした。



シバの女王の話やその不思議でファンタジックな歴史にまつわる話などは、非常に面白かったですね!
一度、彼女に関する物語や伝説などを読んでみてもいいかも?

MORE »

<江戸検ニュース!>トークショーがあるそうです!

久しぶりに、江戸文化歴史検定がらみのニュース発見!
映画監督の篠田正浩氏×江戸東京博物館の竹内誠館長のスペシャルトークショーが開催されるそうです。


http://edoken.shopro.co.jp/event_talkshow.html


誠に申し訳ないですけれども、どのような監督さんなのか存じておりません。
ですが、竹内誠館長の話はぜひ聞いてみたい!!
江戸検定そのものずばり!の内容ではないと思いますけれども、
「江戸の人々の暮らしや生きざまなどを語る」
ということだけに、どのような話が聞けるのか楽しみ!!
庶民生活に関する様々な事が聞けるといいですね~。


で、その詳細情報ですが・・・
========================================
日にち/平成19年6月28日(木)
会 場/江戸東京博物館 大ホール
時 間/13:15開場 13:45開演 (15:00頃終了予定)

参加費/無料

応募方法/
参加ご希望の方は、官製ハガキに
(1)郵便番号 (2)ご住所 (3)お名前 (4)ご年齢 (5)お電話番号
をご記入の上、下記宛てにご応募ください。

応募先・お問い合わせ先
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町2-14 SP神保町ビル5階
江戸文化歴史検定協会 トークショー係 宛
TEL 03-3515-6954

応募締切/平成19年5月31日(木)必着

発表/応募多数の場合は抽選により、6月中旬ごろ当選者へご招待状をお送りいたします。発表は、招待状の発送をもって代えさせていただきます。

※ご招待状をお持ちでない方は、ご入場できません。
※応募時にご記入いただいた個人情報は、招待状の発送、当日受付など本企画運営に関することをのみ目的に使用いたします。
========================================






・・・・






『平日』





ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!




ど、どなたか参加される方がいらっしゃいましたら、是非とも感想をお聞かせ下さいまし・・・(つД`)




こういう江戸講座みたいなのが、どこかで定期的に開かれていないかなぁ。
参加したいなぁ~。

図書館で借りた本(2007/05/14)

■ 図書館で借りた本
最近、「本が読みたい症候群」に駆られている私だったりします。
ゲームよりも本を読んでいる時間に、この上なく楽しみを感じちゃっているような・・・




●こんなにおもしろい単位(白鳥 敬)
単位って何気なく使っているものだけど、その由来や詳細を調べていくと意外に面白い。

数の大きさの最大でもある「無量大数」
10の68乗といわれてもピンと来ませんが、実はこの数は
「宇宙の大きさよりも大きい」
というトンデモナイことになっていたりします。

「宇宙の果ての大きさ137億年」
「1光年=約10兆km」
だと考えてみると、
『137×10の21乗』
宇宙の大きさですら、この無量大数(10の68乗)から見ると
『小さいモノ』
になってしまうのです。
すげ~~(゚Д゚)




●ベストショットでたどる最新宇宙100年史
Newton別冊シリーズの一冊。
ハッブル望遠鏡などによって撮影された様々な天体写真を見ているだけでも、わくわくしてきちゃいます。
非常に色鮮やかに撮影された金星の写真が、とても綺麗でしたっ!!
まさにこれこそ、「ビーナス」の名にふさわしい。





●銀河の旅―パノラマ大宇宙(岩崎 賀都彰)
かなり古い本のようで、掲載されている写真なども古いものが目立ちます。
しかし、
「他惑星の地表に降り立った場合に、どんな景色がみえるのか?」
という想像図が非常に面白かったね!!
金星や火星の表面に降り立った場合、どんな光景がみられるのか・・・
太陽が寿命を向かえて赤色巨惑星となった時、どんな恐ろしい光景となるのか・・・
といった感じで、これをみているだけでもウハウハです!

他惑星の地表におりたって、その光景を映像で見られる日が来てくれるといいなぁ~って思っているのですが、私が生きている間ぐらいだと難しそうだなぁ。


春の星座を眺めてみよう!!

土曜日は、定期的に行われている「天体観測会」に参加して参りました・・・・がっ!!!!!










夜になったら

『曇り』









ヽ(`Д´)ノ






観測会は中止となりましたが、プラネタリウムの番組を堪能した後に
「春の星座講座」
を拝聴してまいりました。


春の星座って、意外に見つけやすいもんなんだなぁ~って感心したよっ!!

MORE »

「人形劇三国志」が放送中!!

ななななんとっ!!Σ(゚Д゚)


あの名作として名高い
「人形劇三国志」
が、時代劇専門CHでただ今放送中なんだそうですっ!!!

http://www.jidaigeki.com/prog/107993.html

「ござる」の時と同様、コンテリさんより情報を頂きました!
(本当にありがとうございます。武之介、感謝に堪えません!)



早速調べてみたところ・・・
---------------------
平日 11:00 23:00
---------------------
という一日2回の放送がされている模様です。


人形劇三国志を初めて見たのは、たしか小学校の夏休みでしたが、
「三国志」
というのをあまり知らなかった当時の私ですら
「こ、これ、面白いよーーーっ!!」
と友達と一緒になって見ていたものです。
大人になった今ですらも、
「もう一度見てみたい作品」
の一つでもありました。
それが実現できるとあって、非常に嬉しいかぎりでございます!


「人形劇三国志」は、素朴な人形劇です。
昔の番組であるから、当然CGなどによる演出効果は一切なし
人形をささえる針金でもって、ぎごちない動きで人形達が舞台上を駆け回るだけ。
でもそれが・・・何とも言えない良さがあるんですっ!!


ただ一つ残念なことが。
すでに第60話まで放送が終わってしまっております。
見せ場の一つでもあった
「関羽の死」
が、二日前に終わってる・・・

だが、しかしっ!!!

「張飛の死」
「劉備の死」
「孔明 五丈原に死す」
などの見せ場はまだまだ残っております!!
(死場だけだな。(^^;)


三国志好きならば必見の番組です!
時代劇専門CHをご覧になられる環境のある方は、ぜひっ!!!ヽ(`Д´)ノ


三国志ファンよ・・・刮目せよっ!!!(゚Д゚)b

「自作PCに未来はない」(゚Д゚).....

「自作PCに未来はない」
という記事を読みました。

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0705/07/news040.html




上原道場にある愛用PC「紋蔵さん」は、パーツ一つ一つを組み合わせて作った

『自作PC』

でございます。
壊れるたびにパーツパーツを交換し、気にくわないパーツがあれは
「これはどぉだぁぁっ!!!」ヽ(`Д´)ノ
と、とっかえひっかえしたあげく、やっと今の姿に落ち着いた紋蔵さんだけに、愛着もひとしお。

こういったカスタマイズ性に優れている点が、
「自作PCの優れた点」
でもあり、
「面白い点」
でもあると、私なんかは思いますね。



でも・・・この自作PC界が、かなり下火になっているようなんです。(つД`)

MORE »

バドミントン3rd [第一夜] 成長の証し?

今宵は、バドミントン教室の第一回目でございました。

このバドミントン教室の他にバドサークルにも参加しているため、一週間に2日はバド。
そして週末は当然、自転車にまたがります。
以前にも増して、スポーツ熱が加熱中の模様。
気候も暖かいを通り過ぎて
「暑いっ!」ヽ(`Д´)ノ
という熱気だから、運動していると本当に気持ちがいいね!

本日も、体育館に入るやいなや、あの
「むわぁぁぁ~ん」
という何とも言えない生ぬる感のするなか、90分間フルタイムで暴れてきましたよっ!!

MORE »

NHKスペシャル「激流中国 青島 老人ホーム物語」

NHKスペシャル「激流中国 青島 老人ホーム物語」を見ておりました。



60歳以上の高齢者が1億4000万・・・Σ(゚Д゚)

「一人っ子政策」というのが確かにあったのは知っておりました。
しかしそれが元で、中国国内にて急速な高齢化が進んでいるとは思いもしませんでした。
中国といえば膨大な人口の国。
それだけに、そういう問題とは無縁だとばかり思っておりましたよ。

一見、ものすごい経済発展を遂げている中国。
しかし内部を見ていると、いろいろな問題を抱えているんだなぁ~ということが、この
『激流中国』
をみていて、思い知らされます。



今回の「老人ホーム」のような話は、こたえたなぁ。(つД`)

MORE »

益子の「陶器市」に行ってきました( ^▽^)

今日は、やっと休みがもらえました。(つД`)

朝起きてみると・・・外は雲一つないくらいの素晴らしい青空が広がっております。
気候も非常に暖かで、今日一日が素晴らしい天候に恵まれることを暗示させてくれます。そして・・・

『自転車修理も完了している』(゚∀゚)




レッツ・ゴォォォォ!!!!!ヽ(`Д´)ノ





目的地は、「益子」
GW中は、「陶器市」なるイベントが開催されているんです。
なかなか面白そうだなぁ~って、前々から思っていたんですよね。
せっかくの自転車日よりだし、中途半端な距離を走っても面白くない!って思ったので、休養明けの愛車・捨吉にがんばってもらい、行ってきちゃいました!


いろいろな陶器の写真を撮ってきたので、一挙掲載いたしますっ!!

MORE »

よろずや平四郎活人剣<第二回>

今宵は、「よろずや平四郎活人剣」の第二回でした。
思っていた以上に内容が面白いので、ちょっとびっくりしていたり。(^^;


一本気な平四郎

真面目な北見

憎めない三太夫

そして、最強の敵たる奥田伝之条

これら四人が物語の中核をしめる主要人物になりますが、平四郎、北見、三太夫の3人の凸凹トリオが相変わらず良い感じだね!!
今回の3人も、それぞれ味のある特徴が光っているようです。
平四郎は相変わらずおっちょこちょいだし・・・
北見は物静かで非常に優しいし・・・
三太夫の小ずるくも憎めないキャラクターはやっぱり大好きだ!!!ヽ(`Д´)ノ
そして奥田がかもしだす、何ともいえない不気味な感じが物語りを締め付ける。
(欲を言えば、奥田はもっともっと強くあってほしい!!)

彼らが揃ってこその「よろずや平四郎活人剣」。
非常に嬉しく感じますね!!




金曜時代劇の頃は、「獄中記」という本をめぐって、平四郎の兄である神名監物一派と鳥居耀蔵一派が争うという構図でした。
でも今回のTV東京版は、第二回で早くも獄中記が監物達の手に渡ってしまいます
どうやら・・・金曜時代劇の頃とは違った形で、物語が展開していくようです。
とはいえ、いずれ起きるであろう
「平四郎VS奥田」
という最終形態には変更はないはず。
それまでの道筋がどのように描かれるのか?が楽しみになりますね。



毎回毎回こういう時代劇を出してくれると、TV東京時代劇に対する印象も変わるんだけどなぁ~。(^^;
そういう期待感もこめて、今後の展開に注目です!

「お江戸でござる」の再放送がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

きーーーーーーーたーーーーーーーーー!!ヽ(`Д´)ノ










この時を・・・・・(つД`)









この時を・・・・・・(つД`)









私はずぅぅぅぅぅぅっと待ってましたよっ!!!!!(゚∀゚)





上原道場の掲示板の書き込みにて教えて頂きましたが、CSファミリー劇場において

「お江戸でござるの再放送」


が来月より放送されるとのことですっ!!!!

http://www.fami-geki.com/recommendnext/index.html

MORE »

 | HOME | 

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する