今回のござる[4/16]

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5/14の「道中でござる公開録画 in 東京」の応募締め切りまで、あと少しです!!(4・22必着)観覧希望の方はNHKイベント情報のHPまで!!
(>人<) 当選当選当選当選・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【お笑い要素ふんだんのカンカラ】
土曜特集ということで、岐阜県にての公開録画の模様であった今回の「ござる」。約一ヶ月ぶりということでしたが、なんかもっと長い間見ていなかったように感じられました。金造さん、魁さん、重田さん、角替さんのレギュラーメンバーに加えて、個人的に大好きな笹野さんが出ていたのは、とれも嬉しかったー。(^o^)

MORE »

スポンサーサイト

その時歴史が動いた 「武田家滅亡の謎」

今週の「その時歴史が動いた」は
武田家滅亡の謎に迫る
でした。
今まで武田家滅亡の原因は、武田勝頼の無謀な戦略のため・・・というのが説でしたが、その原因の一つに新しい事実が発見されたそうです。

織田信長の謀略

強大な武力を誇る武田家を内部分裂させ崩壊へと導いた「信長の謀略」・・・なかなか興味深い内容だったなぁ~。

MORE »

オンラインゲーム考

3ヶ月ほどお休みしていた「FF11」に、ま~たのめりこむようになってしまいました。久々に見る『ヴァナ・ディール』(FF世界)に心ウキウキ状態です。

そんな最中ですが、オンラインゲームが悪者のように取り上げられているケースが見られます。これに一言・・・いや二言三言と言いたい。

(とても江戸HPでネタにする内容とは思えませんが(^^;)

MORE »

その時歴史が動いた『元寇』

久々に「その時歴史が動いた」を見ました。今宵は「元寇」について。
今回の放送で面白かった所は、日本から見た「元寇」ではなく、元の視点からみた「元寇」だったという点でしたね。

MORE »

真・三国無双3ハイパー

私が愛してやまないゲーム「真・三国無双」のPC版が発売された模様!!(^o^)
その名も「真・三国無双3ハイパー」!!
\(≧▽≦)/ハイパー!

武之介はPSなどのゲーム機をもっておりません。ゆえにPC版への移植を心から望んでいたのですが、ついにそれが現実のものになりました!!これで徹夜でゲームができ…もとい三国志の世界を堪能できる!!これは早速購入せねばなるまい!と公式HPをみたところ、手持ちのPCで三国無双が動くかどうかを調べられるベンチマークがあったので、さっそくDLし、実行してみました。

MORE »

金曜時代劇 柳生十兵衛七番勝負

今日から全6話構成で放送が始まった「柳生十兵衛七番勝負」。
金曜時代劇では久しぶりに「チャンバラ」に重きをおいた作品でしたね。
といっても「暴○ん坊将軍」のような大勢の敵を相手にする形ではなく、一対一の真剣勝負。それだけに緊迫したチャンバラシーンが伺えました。
ここのところ、人間関係などに重点をおいた作品が多かったですからね。久しぶりに時代劇っぽい時代劇を見たという気持ちで一杯です。

柳生十兵衛が、戸田勘解由の刺客を退治するというのが、物語の大筋ですが、それだけに今回の作品は「殺陣」に気合いがはいってますね~!!画面をわざわざ分割して、互いの動きを同時に見れるようにしていたりしてましたし。面白い試みですが、効果の程はう~ん・・・どうなんだろう。(^^;
それでもやはり気合いの入れようはかなりのものらしく、斬り合いのシーンでは、びしびしと緊張感のようなものが伝わってきます。「柳生十兵衛vs柳生宗矩」の暗闇での斬り合いは格好良かったなぁ~。ラストの刺客とのシーンにおいても、砂が舞うほどの強風の中にも関わらず、微動だにせずに相手とにらみ合うことにより、「静と動」を上手く意識させた斬り合いが再現されているようです。
やっぱ一対一にはこういっった「緊張感」は欠かせませんね!(^o^)

MORE »

 | HOME | 

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する