スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『浮世風呂』 読了

『浮世風呂』(式亭三馬)、読了しました。(武之介評価:★★★★)

江戸にはたくさんの湯屋(銭湯)がありました。
そんなどこにでもある湯屋に訪れる客たちの日常的会話や行動を描いた作品です。
その滑稽さは秀逸で、式亭三馬の代表作とも言われています。

MORE »

スポンサーサイト

書籍の整理中・・・

家族が一人増えたことにより、部屋が手狭になりました。
ゆえに今までためてきた書籍の整理を行っています。
具体的には書籍の自炊。
以下、その手順。

(1)書籍の背表紙をはがす
(2)裁断機で切り離す
(3)ScansnapS1500 でPDF化

という作業をひたすら繰り返しておりますが、これがなかなか辛い作業('A`)
暑い最中に裁断機で「エイヤッ」っと裁断するのも1冊や2冊程度なら問題ないですが、何十冊、何百冊ともなると結構な重労働。
加えてScansnapでのスキャン作業はより手間がかかります。
「裁断漏れに伴うページの重なり検出で結構な頻度で起こる」
「1回のスキャンで100ページくらいしかスキャンできない」
「A3クラスのスキャンはScansnapではできない」「
といった事が地味に辛い。
このあたりを改善したScansnapの時期バージョンが出てきてくれれば購入したいなぁと思う今日この頃です。


まだまだ書籍がたくさん残っているよ・・・これいつ終わるのだろうか?(´Д`)



有川浩の『塩の街』『空の中』『海の底』3冊を一気読み!!

ここ数日、有川浩の本を読みまくってました。
あまりの面白さに、ついつい寝床で読みふけってしまって、気がついたら深夜3時!!
おかげで仕事中は眠かった・・・というくらい、久しぶりに夢中になって本を読んでしまいました。



武之介評価は文句なし★★★★★でございます。

MORE »

「写楽 閉じた国の幻」 読了  写楽の謎にせまるっ!ヽ(^∀^ )ノ

「写楽 閉じた国の幻」(島田荘司) 読了しました。
(武之介評価:★★★★★


「東州斎写楽」
と言えば
「その正体は誰なのか?!」
という事をよく言われます。
日本の浮世絵史上でも謎の浮世絵師としてあげられている写楽。
実は、武之介はあまり好きというわけではなく、正直な所
『正体なんて誰も良いじゃん』
みたいな気持ちでおりました。


この本を読むまではっ!(゚Д゚)

MORE »

「阪急電車」 読了  こんな恋愛もいいなぁと思えたのは私だけではないはず( ^▽^)



「阪急電車」(有川浩) 読了
(武之介評価:★★★★★



大阪にある阪急電車の一つ「今津線」を舞台。
それぞれの駅から電車に乗車・降車する人たちの一人一人にドラマがある。
たまたま図書館で見かけた女性と電車で隣り合わせになり、ひょっとした事から始まる恋愛。
「寝取られ女」という不名誉を貼られた女性が披露宴でしでかしてきた「討ち入り」を思い返している。
孫との飼い犬選びの話でふと思い出した、亡き夫が大の犬苦手だった事。
年の離れたとても「アホ」な彼氏をもつ女子高生。
ろくでもない彼氏を持ってしまったとある大学生の悩み。

どの話もそれぞれがとても短い話なのですが、日常生活のちょっとした事から始まる彼らのドラマがとても面白く、読んでいてとても幸せな気分に浸ることができました。
「何でもない日常生活の中にも、気を付けてみてみると、こんな風なちょっとしたドラマが至るところに転がっているものですよ」
という感じに思えてきてなりません。
あぁ、こんな恋愛出来たらなぁ~なんて、ふと寂しく思えてしまいました、くぅ~!(つД`)(笑)


ちなみにこの本を読むきっかけになったのは、こちらの「やる夫まとめBLOG」にある
『【恋と】ローゼン達は電車に揺られ【人生の機微】』
という作品です。
ローゼンメイデンは全然分からないのですが、それでも本当に面白かった。
こんな爽快感と穏やかな気持ちに浸れた作品は久しぶりですね。
おかげで思わず原作も購入してしまいました。

1時間で読み終えてしまい、いてもたってもいられずBLOGに投稿してしまいました。いやぁ、面白かったね!
さっそく私も図書館に行くことにしよう♪

 | HOME |  »

プロフィール

武之介(たけのすけ)

Author:武之介(たけのすけ)
悪ノリ大好き!でも小心者ナンデス。
そんな武之介の内なる声を余すところなく書き殴ったブログ!
表の仮面(笑)でもある、「上原半兵衛道場」もヨロシク!!
メールはこちら


follow takenosukenagao at http://twitter.com


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。